妙典・原木中山地域情報

2018年5月11日

行徳神輿を見に台湾の小さな町へタイムスリップしてきた|大渓老街(桃園市)

行徳の名産品である神輿。
このごろは日本の祭り文化の象徴として外国の方々にも知られるようになりました。
なかでも親日的な人が多いといわれる台湾では、日本文化の紹介イベントで神輿渡御が行われたり、日本統治時代の神輿が現存するケースもあるなど、広く認識されているものと思われます。

以前中台製作所の行徳神輿が展示されている台湾のお寺訪問記を投稿しましたが、海を渡る行徳神輿はそれだけではありません。
2017年には期間限定ながらも台湾の別の場所でも展示されていたのです。

ということで、前回の台南カオス寺(龍崎文衡殿)訪問から4ヶ月、またまた行徳神輿を見るために台湾へ行ってしましました。
地元のものを異国で見るのは貴重で胸はずむ体験。
行徳神輿が展示されていた大渓という小さな町もノスタルジックで素敵なところでしたので、あわせて紹介しますね。
20170609IMG_0221.JPG


2018年5月 4日

【再レポ】クリーンスパ市川の無料送迎バスは行徳・妙典ルートもあって便利

※クリーンスパ市川は2007年10月に掲載済ですが、さすがに情報古すぎるので今回新たにレポ記事書くことにいたしました。今後もだいぶ昔に紹介済の施設や店を発掘し再レポできたらと考えています。

プールやジムで身体を動かした後温泉にもつかれる健康的な施設クリーンスパ市川
便利な無料送迎バスが、最寄の原木中山駅だけでなく行徳・妙典方面にも運行されているのはご存知でしょうか。
わたくしその存在を知ってはいたのですが、バス停らしきものをみかけた記憶がなく半信半疑でおりました。
このたびクリーンスパ公式サイトなどでバスのりばの位置や時刻表を確認し、意を決してバスに乗りました。

往路に利用したのは行徳駅ルート(Fルート)。
クリーンスパ市川から行徳警察署前やハイタウン塩浜、福栄や行徳駅を経由し巡回するルートです。
今回はルートの後半、行徳駅からいくつか過ぎたバスのりばより乗車いたしました。
バスルート&時刻表に表記されているバスのりば名が商店名やマンション名であることも多く、実際に止まってくれるのか不安を抱きつつ、掲載のバスのりば前へと向かいました。
すると歩道に小さくバスのりばの表示を発見。
バス停のような看板ではなく地面にステッカー。だから今まで気づかなかったんだ(苦笑)。
20180504IMG_4890.JPG


2018年4月 1日

妙典から少し足をのばして桜満開の江戸川水門へ

myoden_sakura.jpg

妙典の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

東京都とはいえど妙典から意外と近い篠崎の江戸川水門。
江戸川放水路沿いの上流に向かって歩くか自転車走らせれば適度な運動もなりますし。

バス利用の場合は行徳橋北詰バス停で下車。
江戸川放水路沿いを歩くこと10分ほどで江戸川水門に到着です。
20180329IMG_4585.JPG
さっそく桜並木が見えてきましたね。


2018年3月24日

業務スーパー行徳店があなどれない|妙典のスーパー

妙典駅から約1kmの住宅街に位置する業務スーパー行徳店
2016年6月の開店前はスーパーE-MARTがあった場所です。

駅からは多少離れているものの塩焼や幸の大規模マンション群に近く、近隣住民にとっては必要不可欠なお買い物処。
お隣には唐揚げのにゃんぱらりんもありますし、便利といえば便利。

場所柄ここへと足を運んだことはなかったのですが、行徳中央病院帰りに寄り道したところ…あなどれないですわ業務スーパー。
20180324IMG_4299.JPG

業務スーパーといえば低価格路線。
現金一括大量購入と世界中からの直接輸入、自社製品展開などにより販売価格を抑えることができるそうです。
マンション1Fにあるスーパーといった外観で、一般のお客様大歓迎とうたってますが、まとめ買いしない私も利用していいんですかね…。


2018年3月18日

満開は彼岸の入りに・原木山妙行寺のしだれ桜

myoden_sakura.jpg

妙典の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

このところの急激な気温上昇により、大幅な前倒しとなった2018年の桜前線。
都心では17日にソメイヨシノの開花宣言が発表され(観測史上3番目の早さとのこと)、どうやら3月中に満開となりそうな勢いです。

そうなると気になるのが、ソメイヨシノより見頃を早く迎えるしだれ桜。
原木山妙行寺のしだれ桜も例外ではなく、彼岸の入りの18日には既に見頃となっておりました。

春うららな暖かさとなった3月18日の日曜日。
妙行寺ではお題目を唱える唱題行が行われる日。
祖師堂からはお題目が聞こえ、いつものお花見とは少し違う雰囲気。
彼岸の入りでお墓参りに来ている方も多く、境内はお線香のにおいに包まれていました。
20180318IMG_4313.JPG


2018年3月 4日

早春のぽかぽか日和に河津桜と猫三昧|江戸川河川敷

myoden_sakura.jpg

妙典の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

江戸川河川敷に河津桜が植えられたのは妙典駅開業前後の頃だったでしょうか。
それから十数年、市民に愛されるお花見スポットとして定着いたしました。

昨日の行徳野鳥観察舎に続き、本日は江戸川河川敷の河津桜をレポ。
3月4日の日曜日、上着いらないほどの暖かい昼下がりでした。

これはもう、文句つけようがないほどの咲きっぷりですね。
20180304IMG_4276.JPG


2017年12月27日

おうち的くつろぎ癒しカフェ My PLACE|妙典のカフェ

飲食店の充実度がいまいち弱めな妙典で、ゆったりと癒しのひとときを過ごせる貴重なカフェMy PLACE
妙典駅前の白妙公園から海側へ5分ほど進んだ場所にあります。
20171227IMG_3722.JPG


2017年12月 2日

世界一のパンを妙典で!BOULANGERIE Dudestin(ブーランジェリー デュデスタン)

1年ほど前「妙典に世界一のパン」というインターネットのクチコミを目にして以来、気になっていたパン屋さん。
なぜゆえ妙典で世界一?と驚いたのは秘密です。

今回紹介するのはその世界一のパンの店、正確には国際パンコンクールで優勝したパン職人さんが営むBOULANGERIE Dudestin(ブーランジェリー デュデスタン)
店主の佐々木卓也さんは2012年にパリで開催されたCoupe du Monde de la Boulangerie(クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー、ベーカリーワールドカップ)にて優勝した日本代表チームのメンバーです。

妙典駅から東西線高架沿いを行徳方面へ歩くこと数分、一度見たら忘れない2棟続きの三角屋根平屋建て。
お隣の三角屋根はアートスペースG。
2店の間にはオープンエアのイートインスペースが設けられています。
20171202IMG_3727.JPG


2017年11月12日

秋晴れの休日は常夜灯公園のサンマ祭りにて

旧江戸側沿いの憩いの場、常夜灯公園
目立った宣伝こそしていないものの、春にはさくら祭り、秋にはサンマ祭り(昨年は収穫祭)といったイベントが行われています。
今回初めてレポいたします。

さわやかな秋晴れの11月12日日曜日。
年に一度のサンマ祭りはすばらしき公園日和に恵まれました。

あずまや裏を覗いてみると…今まさにサンマを裏返ししたところ。
20171112IMG_3743.JPG
常夜灯公園のサンマ祭りはよくあるサンマ配布イベントとは異なり、1匹300円で販売されるもの。
スタッフの方曰く、今年はサンマ不漁にて確保にたいへん苦労されたそうです。


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11