行徳・南行徳地域情報

2012年4月 9日

行徳桜だより-行徳野鳥観察舎・猫実川-

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

前回の中江川・駅前公園に引き続き、行徳鳥獣保護区と猫実川の桜を紹介します。
4月8日日曜日お昼ごろの様子です。

つい先日まで河津桜が見ごろだった行徳鳥獣保護区。
春休み終盤の今はさすがに葉が目立つようになり、新緑の並木道へと変化しつつあります。
葉桜へと変化する河津桜と入れ替わるかのように、ソメイヨシノが花開くようになりました。
7分咲きといったところでしょうか。
20120408P1190198.JPG20120408P1190205.JPG


2012年4月 7日

行徳桜だより-中江川・駅前公園-

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

ついこの間まで河津桜すら咲いてないとつぶやいてたのに、気がつけばソメイヨシノが見ごろですよ。
季節の移り変わりの速さに頭がついていかないのですが、今年も桜だよりレポート始めます。

今回は行徳の定番桜スポット2ヶ所をご紹介。
まずは4月6日夕方現在の中江川の様子です。
おっ、いい感じに咲いてますね。
20120406P1180979.JPG
川を覆うように枝を伸ばす両岸の桜。
他の桜スポットにはない独特の魅力を持っています。


2012年3月26日

行徳野鳥観察舎の河津桜も見ごろです!

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

妙典情報ブログに江戸川放水路の河津桜が見ごろだと書きましたが、行徳鳥獣保護区ではどうなっているのでしょうか?

3月26日夕方現在の様子です。
まずは福栄公園方面の桜。
20120326P1180303.JPG
写真が暗くてわかりづらいかもしれませんが、咲き始めだった前回掲載時(3月17日)に比べると格段の差です。
しかし江戸川放水路の桜よりは開花が遅い印象。


2012年3月24日

移転後の 宮崎地鳥の店「こま」|行徳

行徳の地で長年営業していた宮崎地鶏のお店「こま」。
※移転前の記事はこちら
もらい火事という突然のアクシデントを乗り越え、昨年9月より東西線を挟んだ反対側にて再オープンとなりました。
20120315IMG_0163.jpg
広くなった新店舗。座敷席やテーブル席も増設されました。
清潔感もあり入りやすい雰囲気になった気がします。
壁際には焼酎の素焼きボトルがずらり。
こだわりをもって揃えられた地酒と焼酎もお店のウリです。

まずはビールといきましょう。
お通しは春らしく新じゃがと菜の花で。
20120315IMG_0150.jpg

地鶏専門店をうたっているだけあって、新鮮な鳥刺しの豊富な品揃えはさすがです。
しかし我々のような子連れには、生つくねをお薦めしているそう。
20120315IMG_0151.jpg
お隣はパリパリとした食感がくせになる鳥せんべい。
鳥皮嫌いの私もこれは好き。

生つくねはよくかき混ぜていただきます。
玉ねぎと生卵が加わり、薬味を効かせつつもマイルドかつすっきりとした味わいに。
20120315IMG_0153.jpg
見た目はまぐろのすき身に似ているものの、こちらはスパイシーな印象。

もうひとつ、地鳥といったらはずせないのが串焼き。
単品での注文も可能ですが、今回は6本コースでお願いしました。
20120315IMG_0156.jpg
炭火でしっかりと焼き上げられた鶏肉の身は引き締まって文句なし。

タルタルソースのたっぷりかかった鳥南蛮。
こちらもたいへんジューシーなお肉。
20120315IMG_0155.jpg
刺身から鍋料理まで、鶏料理のレパートリーには圧倒されるばかりです。

壁のボードに書かれた本日のメニューより、明太子オムレツ。
20120315IMG_0161.jpg
ふわふわ卵の中に明太子ぎっしり、しかし辛さは抑え目です。
HPによると日本一のこだわり卵を使用しているそうで。

〆は焼きとり丼。
身の締まった鶏肉ごろごろ、海苔たっぷり。ほっとする一品です。
20120315IMG_0159.jpg

見事に鶏づくしなオーダーでしたが、実は熊本直送の馬肉料理も名物なのです。
馬刺はもちろんのこと、レバーやタテガミなど…んっ?タテガミとは何ぞ。

宮崎地鳥の店「こま」
市川市行徳駅前2-21-8
047-398-7356
平日17:00-翌2:00
日祝17:00-24:00 (ラストオーダー23:00)
日曜休



行徳・南行徳の過去記事は「行徳・南行徳地域情報」にて掲載中!



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!


2012年3月17日

行徳野鳥観察舎の河津桜は…?

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

妙典情報のブログにも書いたのですが、厳冬の影響で河津桜の開花が大幅に遅れています。
まさか小中学校の卒業式が過ぎても満開になっていないとは。

本家伊豆の河津桜は1ヶ月遅れで只今満開とのことですが、ここ千葉県ではどうなっているのでしょうか?
13日の江戸川放水路に引き続き、行徳鳥獣保護区の河津桜を見に行ってきました。

3月16日午後現在の河津桜です。場所は野鳥観察舎から今井橋通り方面へ少し進んだ辺り。
20120316P1180083.JPG
木によっては5分咲きに近いものもあり、遠目からもピンク色に染まっているのがわかります。
おそらくこの遊歩道沿いでは最も早咲きなのではないかと。
しかし昨年の記事と比較すると1ヶ月もの遅れをとっています。


2012年1月20日

にゃがにゃが亭行徳店

20120120P1170654.JPG移り変わりの激しい行徳ラーメン街道ことバイパス沿いで、10年以上続いているお店にゃがにゃが亭
魚介系スープが主流の昨今も、オーソドックスな豚骨ラーメンを提供し続けています。
キムチともやしのサービスもこの店の名物。

個人的にはもうずっとご無沙汰していたのですが、このたび行徳・妙典ラーメンマップなるものを作成したのをきっかけとして、久しぶりに足を運ぶことにいたしました。
とりあえず、店構えもキムチ提供も変わってませんね。

それでは久々のにゃがにゃが亭ラーメンの感想を。

20120120P1170651.JPG まずはねぎらうめん。
白濁した豚骨スープに白ねぎと、雪景色のようなビジュアル。
優しげな見た目と同様、くどすぎずマイルドな仕上がりです。
ねぎの適度なシャキシャキ感もいい塩梅。
麺は少々固め。
チャーシューは小さめのものが4枚。厚みがあり食べ応え充分でした。
20120120P1170652.JPG 自家製キムチともやしはセルフサービス。
ラーメン食べ続けてると塩辛さを感じますが、キムチはちょうどよい口直し。
また平日ランチタイムは半ライスのサービスがあります。
20120120P1170742.JPG 石焼ビビンバ風に小ぶりの土鍋で出される極みジャン辛。
器の中でぐつぐつと煮え、小さな泡が無数にたっています。
辛さの中から豚骨の風味がちらちら顔を出すようなスープ。
キムチのほうが辛くないという(笑)。
少量そうな見た目と裏腹に、スープの辛さと極太麺の威力はなかなか手強い。
その結果、最初断った平日昼間サービスの半ライスをいただく羽目に。
ジャン辛とジャン味噌に最初から一口ライスがついている理由がわかりました。
スープにご飯投入して〆るそうですね。

にゃがにゃが亭 行徳店
市川市香取1-4-9
047-306-1212
平日11:00-15:00 / 18:00-翌2:00
土日祝11:00-翌3:00
無休



行徳・南行徳の過去記事は「行徳・南行徳地域情報」にて掲載中!



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!


2012年1月 2日

新年あけましておめでとうございます。年の初めは胡録神社の初詣から

あけましておめでとうございます。
2012年も「浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報」をよろしくお願いします。
リニューアルによる不都合が多々生じておりますが(汗)、更新がんばりますので今後もお付き合いいただけると幸いですm(_)m

さて曇りがちな天候が気になる2012年の元日。
年が明けたのを確認したのち、自宅を飛び出し向かった先は湊新田の胡録神社。
実は一昨年にも初詣に来ています。

駅前公園に続く道路まで行列が延びておらず、今年は空いてるのかもと期待したのも束の間、ただ単に違う方向に行列が延びているだけの話でした。
今年も2500名を超える参拝者が訪れているのでしょうか。
早速私も列に加わることにします。
20120101P1170609.JPG


2011年12月13日

ごはんやさん あき|行徳

20111212P1160520.JPG昨年より行徳フラワー通り商店街にお目見えした「ごはんやさん あき」。
以前ラウンジパブを経営されていたおかみさんが、同じ場所で定食屋を開きました。
おかみさんの人柄がしのばれる、とてもアットホームな雰囲気のお店です。


定食のご飯セットは味噌汁・漬物、そして小鉢がなんと3品も。
ご飯は白米または十八穀米から選べます。
定番ものの他に日替わりのおかずもあるようです。

20111212P1170163.JPG 牛肉100%使用の煮込みハンバーグ。
ちょっと甘めのデミグラスソースが懐かしいおふくろの味。
小鉢が3品もついて、ボリューム・栄養バランスともに申し分なしです。
20111212P1160519.JPG ふっくらと焼き上げられた目だいみそ漬け。
肉厚で味のしっかり染み込んだ目鯛を口に入れたら、否が応でもご飯がすすむ。
小鉢のさつま芋とレーズンの煮物の甘さにもささやかな幸せを感じます。
20111212P1160514.JPG 豚生姜焼は野菜たっぷり。
小鉢も野菜中心だから、安心してお腹いっぱい食べられるのが嬉しいです。

ここの家庭料理はレパートリー豊富で、定期的に通いつめても飽きがこないのではないかと思います(メニュー掲載の定食でも日によってはないことありますが)。
単身者の方にはありがたいお店ですよね。


ごはんやさん あき

市川市行徳駅前2-13-13
11:30-14:00 / 17:30-22:00 (ラストオーダー21:30)
日祝休



行徳・南行徳の過去記事は「行徳・南行徳地域情報」にて掲載中!



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!


2011年11月14日

行徳が舞台のスペシャルドラマが放映されます!

machinamiP1140186.jpg世間的にはいまいち知名度が低いと思われるわが街行徳。
せいぜい千葉の端のベッドタウンぐらいの認識ではないかと。
アド街にもスルーされてますし。

ところがある日、このブログ的にどでかい話が舞い込んできました。
なんと行徳を舞台にしたスペシャルドラマが年末に放映されるそうです。

ドラマ特別企画2011「帰郷」 TBSテレビ
"どんな家族にもいつか起こりうる、娘の結婚問題や息子の将来、そして、医者であるが故に起こってしまった兄弟の哀しい過去を、下町の人情気質あふれる仲間たちが暖かく包み込んでいくヒューマンドラマです。"

渡哲也・渡瀬恒彦兄弟40年ぶり、かつ最後の共演となるドラマ特別企画2011「帰郷」
作中でも兄弟役を演じます(兄の渡さんが兄役、弟の渡瀬さんが弟役)。
共演者も年末スペシャルドラマにふさわしくたいへん豪華です。

ともに医師の道を歩みながらも、とある事件をきっかけに疎遠となった兄弟。
地元で医院を継いだ兄と、22年ぶりに帰郷する弟は、長きにわたる確執を乗り越えていけるのか…。

家族愛・兄弟愛・友人愛といった人間が本来持っている様々な愛をテーマにした物語。
人と人との「絆」が見直されている震災後の日本にぴったりの内容ではないでしょうか。

下町人情を絡めての展開とのことですので、てらまち行徳の魅力がどのように取り入れられるか楽しみです。
行徳神輿も登場したらいいなとひそかに期待しているのですが
(柄本明さん演じる役柄の名字は中台…これは期待せざるを得ない(笑))。
全国の視聴者の方に、行徳の良さを知っていただけると嬉しいです。



行徳・南行徳の過去記事は「行徳・南行徳地域情報」にて掲載中!



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!


前の9件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13