行徳・南行徳地域情報

2013年3月23日

駆け足桜前線@今週末はどうなる?行徳の桜開花状況(3/22現在)

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

史上2番目の早さといわれる今年の桜前線。
都心はもう満開とのことですが、多少ゆっくりめのこのあたりではどんな様子でしょうか。
3/22(金)午後、早速確認してまいりました。

まずはハイタウン塩浜に面した猫実川の桜。
川沿いの壮観な桜並木は地元の人気桜スポットであります。
例年ですと他の桜スポットよりはピークが遅いのですが…。
20130322P1220144.JPG
予想していたよりも遅い気がいたします。


2013年3月12日

河津桜の見頃は突然に@行徳野鳥観察舎編

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

ひとつ前の記事で梅の話を書いたときには、河津桜の見頃はまだまだだと思っていました。
しかし先週末の急激な温かさ(都心では真夏日!)に刺激されたのか、河津桜が突然咲き乱れております。

3月10日(日)午後現在の河津桜です。
まずは福栄公園側、丸浜川沿いの桜並木から。
20130310P1210952.JPG
どうです、満開ではありませんが見事なものでしょう。
結果的に昨年よりも早く見頃を迎えたわけです。それでも例年よりはかなり遅いですが。


2013年3月10日

広尾防災公園の梅並木

昨年に引き続き、今年も春の訪れを告げる花々の開花が遅れています。
たしかに大雪(このあたりにしては)降ったり寒波に襲われたり、今年の冬は寒かった。
そのせいか早春のシンボルともいえる梅の花まで遅咲きのような気がしてなりません。

3月9日土曜日午後時点の広尾防災公園。
行徳地区では珍しく、まとまった数の梅の木が植樹されています。その数40本弱。
20130309P1210913.JPG
ピークは過ぎてしまいましたが、まだまだがんばって咲いています。


2013年2月22日

節分は日曜日(今年は行徳豆まき編)

今年の節分は日曜日。
行徳の節分巡りは2年ぶりですが(昨年は浦安行ったため)、そのときよりは人の数も多くて賑やかなはず。
豆争奪戦…あ、いや節分レポートにむけて頑張りました!

行徳豆まきの口火を切るのは香取神社。
ここは時間帯が早いこともあり、例年さほど人出は多くないのですが、さすがに今年は日曜日、拝殿脇にぎっしり詰まってます。
14時からの豆まきを前に、シルクハット姿のおじさまによるマジックショー開催。
20130203P1210808.JPG
傘出たー!! なんかいろんなもんが出たー!! そのたびに大きな歓声。
子どもたちはもちろん、大人もけっこう夢中になって見入っちゃうものですね。


2013年1月12日

仲間 行徳本店|行徳

2012年8月にオープンして以来、ブログ等で話題になっているラーメン屋さんです。
行徳駅からは多少離れているうえに、10席にも満たないカウンターのみの小さなお店ですが、コンスタントにお客さんが入っている印象を持ちました。
20130111IMG_0674.jpg20130111IMG_0680.jpg
開店のサインは店頭のおかもち。店内には千葉ロッテマリーンズのユニフォームが飾られています。

札幌味噌ラーメンの名店「すみれ」で修行したご主人が新規開店の地に選んだのはラーメン激戦区行徳。
店名の「仲間」はご主人の苗字とのことで、自信のほどがうかがい知れますね。

それでは実食。
最初は実質的な看板メニューである味噌から。
 20130111IMG_0676.jpg
濃厚な味噌スープに地元の早川製麺製ちぢれ中太麺、肉厚のチャーシューがどんと乗っかり存在感抜群。
炒め玉ねぎの香りと黒胡椒がスパイシー(※注:私個人の感想です)な個性派スープです。
これは一度飲んだら癖になるお味。分厚いチャーシューもお薦めです。

続いては醤油。
20130111IMG_0677.jpg 
綺麗に透き通ったスープとシンプルなトッピングが昔懐かしいラーメンといった雰囲気。
豚骨と鶏ベースに、隠し味の赤ワインとかすかな柑橘系の味わいが個性的な味わい。
麺も味噌とは異なる細麺。チャーシューの存在感はさすがです。

味噌・醤油とくれば次は塩。
20130111IMG_0754.jpg
透き通ったスープに細めの麺。付け合わせもたいへんあっさりしています。
沖縄の塩を使用した海のかおりあふれる一品とのこと。

同じく塩ベースながらこちらはタンメン。
20130111IMG_0751.jpg
あふれんばかりの野菜マウンテン。頂上にそびえるのは肉厚チャーシュー。
シャキっとしたボリュームたっぷり炒め野菜の旨みと、シンプルな塩ベーススープのコラボが独特の味わい。
塩ラーメンとはスープ変えてるのかなという気がしたのですがどうなんだろ?

最後に紹介するのは限定5食「赤の独歩」。
見るからに辛そうなので、生卵を追加注文してみました。
20130111IMG_1228.jpg
↓(拡大)
20130111IMG_1231.jpg
麺に赤い粒(=唐辛子)がまとわりついてるんですけど(苦笑)。
溶き卵によって多少中和されているものの、それでも舌を攻撃する辛さなのには変わりません。
激辛好きの方にはたまらないんではないでしょうか。
ちなみに生卵はラーメンごとの相性があるそうで、塩とタンメンには合わないとのこと(貼り紙に書いてあります)。

別メニューとしてチャーハンや、塩ラーメンの「ジェロニモ」なるものが存在します。
お酒の〆にぴったりなあっさり塩ラーメンとのこと。ネーミングといいなんか気になりますねえ。
それから醤油ラーメンとは全く別物だという醤油ビターにも挑戦してみたいところです。

仲間 行徳本店
市川市新浜1-10-5
11:00-15:00 / 17:00-23:00頃まで(スープンなくなり次第終了)
月曜休



行徳・南行徳の過去記事は「行徳・南行徳地域情報」にて掲載中!



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!



2013年1月11日

行徳・妙典ラーメンマップ

行徳・妙典地区のラーメン屋さんをGoogleマイマップで作成いたしました。
少しでもご参考になればと思います。 ※2013.1.12更新。

【注意事項】
「浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報」にて紹介した店はラーメンアイコンおよび個別記事URL貼り付けてあります。
※個別記事記載の内容およびデータは取材時のものです。
※非掲載店のコメントは、ラーメンデータベースや2ちゃん行徳ラーメンスレ等を参考にさせていただいております。
※個人的な感想も多々含まれますので、そのあたりはご了承ください。
※中華料理店までは全店把握できておりません。


より大きな地図で 行徳・妙典ラーメンマップ@浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報 を表示


2013年1月 3日

初日の出であけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
更新滞り気味なこの頃ではありますが、飲食店を中心とした新規開店ラッシュの波に少しでも追いつけるよう、2013年はがんばって投稿したいと考えております。
皆様今年もよろしくお願いします。

さて新年一発目の投稿は行徳野鳥観察舎で迎えた初日の出です。
大晦日から続く晴天、今回は期待できそうな予感。

野鳥観察舎の日の出時刻は6:53頃。看板越しのため行徳港よりは少々遅れての登場です。
さて無事にご来光を拝むことができるのでしょうか…。

で、どうだったのかというと、
20130101P1210681.JPG
雲の隙間から覗く初日の出という消化不良気味な結果に…。
しかしなぜよりによってこの位置に雲がかかっているんでしょうねぇ?


2012年12月 9日

travelling chest|南行徳

行徳地区では希少なかわいい雑貨屋さんtravelling chest。
南行徳駅近くの東西線高架沿い、マンション1Fにあります。

店頭には季節の可愛い洋服がいっぱい。
20121209P1210592.JPG


2012年11月15日

街じゅうがお祭り!行徳バル

ここ1年ほど、「街コン」や「バル」といったフレーズを耳にする機会が増えました。
どちらも最近急増しているまちおこしイベントですが、私のように街コンを必要としない立場の者にとっては、飲み屋をはしごするバルはたいへん参加しやすいのではないかなと思います。

浦安につづいて今年度より市川市もバル参入。
八幡・市川と開催されて、このたびついに行徳初上陸いたしました!

スペインの「バル」街のように、気軽に立ち寄ってハシゴできる街にしちゃおうという今回のイベント。
*参考:
飲食店はしごチケット…手頃な値段、地域を活性化 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)行徳バルが紹介されています。

事前に4枚つづりのチケットを購入し、参加店マップの中から4店選んでワンドリンク&おつまみ1品ずつ食べ歩くのがルールです。
おつまみは各店自慢の一品や市川産食材を利用した地産地消メニューといったバル特別メニュー。
ドリンクは参加店によっては選べたり指定されてたり。ソフトドリンク対応可のお店もあります。

行徳バルのエリアは、行徳駅周辺を中心に妙典(1店だけでしたけど)や南行徳も巻き込んでのちょっと広い範囲。
参加者が移動しやすいよう、当日は巡回ワゴンが運行されました。

日中は行徳駅前ロータリーにて市川物産展も同時開催。
残念ながら私は足を運ぶことができず。
三番瀬産ホンビノス貝のラーメン食べたかった…。


それでは行徳バルレポートです。
せっかくなので当ブログでは取り上げたことがないお店をまわろうかと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まず1店目は和飲と和食の兎の瞳
開店直後の来店で、おそらく自分がバル一番乗り(笑)。
美味しいワインと和食料理人が作るおつまみがウリのお店です。

バルメニューは前菜盛り合わせ。
20121110P1210296.JPG
左上から時計回りに、山くらげ・もずく酢・鶏皮のぽん酢(柚子風味の煮こごりでした)・サメ軟骨梅肉和えの4品。
お店の定番メニューにあるサメ軟骨梅肉和えの酸っぱさが、疲れた身体によく染みわたります。
コリコリしたサメ軟骨の食感も癖になる。
行徳バル開始早々、お気に入りの一品を発掘したような気分です。
ドリンクは生ビール限定でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2店目は旬鮮ダイニング はなう。 ※リンク先はGoogle+

1時間ほど途中離脱した後にバル復帰のため、来店時はすっかり夕食どき。
バル参加者だけでなく常連さんらしき方々も見かけました。

ランチバイキングに来店したことはありますが、夜に出向くのは初めて。
家庭的な雰囲気は夜も健在ですね。

バルメニューは前菜の盛り合わせ。
20121110P1210298.JPG
左から、イチョウのクラッカーが可愛いポテサラと、美味いに決まってるチーズの海苔サンド。
小エビのコクが舌に広がる大根のあんかけ煮。
ケチャップ味が懐かしい感じのライスコロッケ。

そしてドリンクはオリジナルのブランデースプリッツアー。
フルーツを漬け込んだブランデーです。
オレンジとパイナップルの2種類あったので、パイナップルのほうににしました。
さわやかな甘さの女性向けのお酒ですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3店目は旬菜鮮魚えびす
国内各地の料亭などで修行したご主人が昨年2月にオープンした本格日本料理のお店。
今回初来店。満席で順番待ちの人もいる状態でした。

バルメニューは大分名物やわらか磯辺鶏天。
行徳海苔をからめた衣でサクっと揚げた鶏天です。
ドリンクは大分とくりゃこれしかないでしょうと芋焼酎を選択。
20121110P1210307.JPG
いうまでもなく柔らかくジューシーな鶏肉、衣はサクサク。
行徳海苔の風味がかすかにただよい、鶏天の淡白さにいいアクセントとなっています。
付け合わせのぽん酢をつけなくても美味しいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後のお店はどうしましょうか…。
ピザが食べたくて創作&洋風居酒屋Sante!の列に並んでいたら、なんと品切れによる再仕込みのためクローズとのこと!
こちらのお店に限らず、行徳バルでは時折見かける光景でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結局近くの串揚げ処 喜多朗へ。
今回の行徳バル4店目にして、唯一の再訪店となりました。

満席でてんやわんやの店内。
さすが当日twitterでの行徳バル関連つぶやき率が高かっただけのことはあります。
メニューは自慢の串揚げ4本セット。ドリンクはビール(小)。
内容はお任せです。しかしハズレはないから大丈夫。

まず最初の2品は、きすとうずら。
きすは塩、うずらはお好みとのことでソースをちょこっとつけていただきました。
20121110P1210309.JPG
細かくて薄めの衣がもたらす軽くてサクサクな食感。
そして熱々の揚げたてを味わえる幸せ。

続いては豚ヒレとトマトチーズ。
豚ヒレはソース、トマトチーズは何もつけずにいただきます。
20121110P1210310.JPG
どうしてトマトは加熱すると甘みが増すのでしょう。絶妙な柔らかさになったチーズとの組み合わせは鉄板です。

ところでtwitter情報によると、これらの4品はバル参加者全員にふるまわれたわけではなく、来店のタイミングによって内容が変わっていたらしいです。
来店されたバル参加者の方々のツイートを見ながら、おおこんなの出されたんだと驚いた次第。
アスパラいいなぁ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


初めての試みだった行徳バル。
お店側にとっては新規客を獲得するまたとないチャンスではありますが、反面バル客殺到による常連さんへのサービス低下も否定できません。
どちらをとるか悩ましいところでしょうね。
しかし流行に左右されず、来年以降も続けていってほしいですね。
頼みますよ市川市!


*今回の行徳バルで紹介したお店MAPです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

より大きな地図で 2012.11.10 行徳バルで行った店 を表示


行徳・南行徳の過去記事は「行徳・南行徳地域情報」にて掲載中!


関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!


前の9件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11