行徳・南行徳地域情報

2013年7月23日

連休中日でにぎわう胡録神社祭礼

梅雨明けして真夏の猛暑が襲い来ると思いきや、意外と朝晩は涼しかったりする今日この頃です。
そんな3連休の中日である14日の日曜日、胡録神社のお祭りが行われました。

当日はもっと早めに行くつもりが、出かけようとした直前に豪雨と雷。
雨が少し収まってから出かけたため、混雑しはじめる17時半過ぎの到着となりました。

連休中ということもあって、雨模様のわりにはけっこうな人出です。
傘差している人が多いですね。
20130714P1220811.JPG


2013年6月30日

水神様のお祭り、今年も大盛況です!

6月最終土曜日である29日。行徳では水神様と呼ばれる湊水神宮祭礼の日です。
数日前の天気予報では傘マークがついてたのですが、さすがの空梅雨、当日は爽やかな青空が広がっていました。

そんな天候だからか、毎度のことながら激しく混雑しております。
17時頃の水神様付近の様子はこのとおり。
20130629P1220718.JPG
堤防の上も下もあふれるばかりの人だかり。
堤防下の道路にいるのは参拝客なのですが、水神様ははるか先…。
いつもは閑静な場所でありながら、この日ばかりは例外です。


2013年4月30日

行徳野鳥観察舎観察会特別編・一日干潟水族館に参加しました

ゴールデンウィーク前半連休中日(なかび)の4月28日(日)、行徳野鳥観察舎恒例の観察会に参加いたしました。
今回は特別編と称して干潟の生き物を採集し展示するという企画です。
いつもと違う催しで楽しみ。

13:30に集合し、いざ保護区内へと突入。
最初に立ち止まったのは入ってすぐの丸浜川につながる干潟。
ここは泥干潟のためトビハゼの生息地となっています。
20130428P1220445.JPG20130428P1220452.jpg
※写真2枚ともクリックで拡大します。


2013年3月23日

駆け足桜前線@今週末はどうなる?行徳の桜開花状況(3/22現在)

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

史上2番目の早さといわれる今年の桜前線。
都心はもう満開とのことですが、多少ゆっくりめのこのあたりではどんな様子でしょうか。
3/22(金)午後、早速確認してまいりました。

まずはハイタウン塩浜に面した猫実川の桜。
川沿いの壮観な桜並木は地元の人気桜スポットであります。
例年ですと他の桜スポットよりはピークが遅いのですが…。
20130322P1220144.JPG
予想していたよりも遅い気がいたします。


2013年3月12日

河津桜の見頃は突然に@行徳野鳥観察舎編

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

ひとつ前の記事で梅の話を書いたときには、河津桜の見頃はまだまだだと思っていました。
しかし先週末の急激な温かさ(都心では真夏日!)に刺激されたのか、河津桜が突然咲き乱れております。

3月10日(日)午後現在の河津桜です。
まずは福栄公園側、丸浜川沿いの桜並木から。
20130310P1210952.JPG
どうです、満開ではありませんが見事なものでしょう。
結果的に昨年よりも早く見頃を迎えたわけです。それでも例年よりはかなり遅いですが。


2013年3月10日

広尾防災公園の梅並木

昨年に引き続き、今年も春の訪れを告げる花々の開花が遅れています。
たしかに大雪(このあたりにしては)降ったり寒波に襲われたり、今年の冬は寒かった。
そのせいか早春のシンボルともいえる梅の花まで遅咲きのような気がしてなりません。

3月9日土曜日午後時点の広尾防災公園。
行徳地区では珍しく、まとまった数の梅の木が植樹されています。その数40本弱。
20130309P1210913.JPG
ピークは過ぎてしまいましたが、まだまだがんばって咲いています。


2013年2月22日

節分は日曜日(今年は行徳豆まき編)

今年の節分は日曜日。
行徳の節分巡りは2年ぶりですが(昨年は浦安行ったため)、そのときよりは人の数も多くて賑やかなはず。
豆争奪戦…あ、いや節分レポートにむけて頑張りました!

行徳豆まきの口火を切るのは香取神社。
ここは時間帯が早いこともあり、例年さほど人出は多くないのですが、さすがに今年は日曜日、拝殿脇にぎっしり詰まってます。
14時からの豆まきを前に、シルクハット姿のおじさまによるマジックショー開催。
20130203P1210808.JPG
傘出たー!! なんかいろんなもんが出たー!! そのたびに大きな歓声。
子どもたちはもちろん、大人もけっこう夢中になって見入っちゃうものですね。


2013年1月12日

仲間 行徳本店|行徳

2012年8月にオープンして以来、ブログ等で話題になっているラーメン屋さんです。
行徳駅からは多少離れているうえに、10席にも満たないカウンターのみの小さなお店ですが、コンスタントにお客さんが入っている印象を持ちました。
20130111IMG_0674.jpg20130111IMG_0680.jpg
開店のサインは店頭のおかもち。店内には千葉ロッテマリーンズのユニフォームが飾られています。

札幌味噌ラーメンの名店「すみれ」で修行したご主人が新規開店の地に選んだのはラーメン激戦区行徳。
店名の「仲間」はご主人の苗字とのことで、自信のほどがうかがい知れますね。

それでは実食。
最初は実質的な看板メニューである味噌から。
 20130111IMG_0676.jpg
濃厚な味噌スープに地元の早川製麺製ちぢれ中太麺、肉厚のチャーシューがどんと乗っかり存在感抜群。
炒め玉ねぎの香りと黒胡椒がスパイシー(※注:私個人の感想です)な個性派スープです。
これは一度飲んだら癖になるお味。分厚いチャーシューもお薦めです。

続いては醤油。
20130111IMG_0677.jpg 
綺麗に透き通ったスープとシンプルなトッピングが昔懐かしいラーメンといった雰囲気。
豚骨と鶏ベースに、隠し味の赤ワインとかすかな柑橘系の味わいが個性的な味わい。
麺も味噌とは異なる細麺。チャーシューの存在感はさすがです。

味噌・醤油とくれば次は塩。
20130111IMG_0754.jpg
透き通ったスープに細めの麺。付け合わせもたいへんあっさりしています。
沖縄の塩を使用した海のかおりあふれる一品とのこと。

同じく塩ベースながらこちらはタンメン。
20130111IMG_0751.jpg
あふれんばかりの野菜マウンテン。頂上にそびえるのは肉厚チャーシュー。
シャキっとしたボリュームたっぷり炒め野菜の旨みと、シンプルな塩ベーススープのコラボが独特の味わい。
塩ラーメンとはスープ変えてるのかなという気がしたのですがどうなんだろ?

最後に紹介するのは限定5食「赤の独歩」。
見るからに辛そうなので、生卵を追加注文してみました。
20130111IMG_1228.jpg
↓(拡大)
20130111IMG_1231.jpg
麺に赤い粒(=唐辛子)がまとわりついてるんですけど(苦笑)。
溶き卵によって多少中和されているものの、それでも舌を攻撃する辛さなのには変わりません。
激辛好きの方にはたまらないんではないでしょうか。
ちなみに生卵はラーメンごとの相性があるそうで、塩とタンメンには合わないとのこと(貼り紙に書いてあります)。

別メニューとしてチャーハンや、塩ラーメンの「ジェロニモ」なるものが存在します。
お酒の〆にぴったりなあっさり塩ラーメンとのこと。ネーミングといいなんか気になりますねえ。
それから醤油ラーメンとは全く別物だという醤油ビターにも挑戦してみたいところです。

仲間 行徳本店
市川市新浜1-10-5
11:00-15:00 / 17:00-23:00頃まで(スープンなくなり次第終了)
月曜休



行徳・南行徳の過去記事は「行徳・南行徳地域情報」にて掲載中!



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!



2013年1月11日

行徳・妙典ラーメンマップ

行徳・妙典地区のラーメン屋さんをGoogleマイマップで作成いたしました。
少しでもご参考になればと思います。 ※2013.1.12更新。

【注意事項】
「浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報」にて紹介した店はラーメンアイコンおよび個別記事URL貼り付けてあります。
※個別記事記載の内容およびデータは取材時のものです。
※非掲載店のコメントは、ラーメンデータベースや2ちゃん行徳ラーメンスレ等を参考にさせていただいております。
※個人的な感想も多々含まれますので、そのあたりはご了承ください。
※中華料理店までは全店把握できておりません。


より大きな地図で 行徳・妙典ラーメンマップ@浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報 を表示


前の9件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11