行徳・南行徳地域情報

2015年11月 7日

野ゲーキって何?行徳野鳥観察舎のやちょかん祭り

やちょかん祭りと名前を変えてから2回目、行徳野鳥観察舎の秋のイベント今年も始まりました。

こぢんまりとしたイベントですが、農産品や海の幸などの即売会や体験などもありました。
穏やかな秋の陽気に誘われ、お散歩がてらふらっと立ち寄るのにちょうどいい感じ。
20151107IMG_3905.JPG


2015年10月25日

仮装に神輿で和洋折衷カオス!行徳まつりと行徳ハロウィン

神輿の街行徳をアピールすべく始まった行徳まつりも10年が経過し、年々参加者や観客の数も増え、地元随一のお祭りとして浸透していったかと思います。

そして第11回を迎える今年はなんと、ハロウィンパレードとジョイントしてしまいました!!
※南行ホコ天とも同時開催でしたが、諸事情により南行徳まで足を運べず割愛すみません。秋刀魚食べたかった…。

いやぁー神輿とハロウィン、双方ともに街を練り歩くのは共通してますが、日本の祭りの象徴である神輿と最近急速に普及しつつも非日本的なイベントそのもののハロウィン、果たしてどのようにコラボするのでしょうか?

10月25日の日曜日。行徳まつりの日にしては珍しい秋晴れとなりました。
行徳まつりは市川七中から駅前公園に会場を移しての開催となります。

まずは午前11時半過ぎの駅前公園。
模擬店並ぶ広場はたくさんの人出。
しかし木枯らし1号の余波で砂埃が激しく舞い上がる!
20151025IMG_7942.JPG


2015年8月30日

夏の終わりの大盤振る舞い!かもねぎ祭り|行徳

カモがネギしょってる商店街の夏祭りが今年も開催されました。
このところのすっきりしない天候は当日も例外ではなく、朝から小雨交じりのすっきりしない空模様。
しかし雨にも負けず賑わっておりました。
20150830IMG_2639.JPG


2015年7月25日

真夏の夜はジャズにスキャットけっぱれで|行徳ニューグランドハイツ・サマーフェスタ

7月最後の土曜の夜。
昼間に比べると過ごしやすく、夕涼みがてら外に出てみたいところ。
本日は浦安花火大会。行徳でもところどころの公園で盆踊りなど自治会のお祭りが開催されています。
そのなかのひとつ、行徳ニューグランドハイツのサマーフェスタは今年で28回目。
真夏の夜に音楽を聴きつつまったりしちゃいましょー!
20150725IMG_2307.JPG


2015年7月18日

南行ホコ天デビュー!

年3回南行徳メトロセンター沿いの道路が、模擬店やライブなどといった楽しい歩行者天国になります。
今年2回目の南行ホコ天、当ブログでは初めてのレポートです。

夕方4時をまわった頃の南行徳駅前。
時折小雨ちらつく不安定な空模様ですが、夏休みが始まったばかりの子供たちも含めなかなかの賑わい。
20150718IMG_2199.JPG


2015年7月14日

「行徳は住みよいところ」 胡録神社祭礼

ただでさえ梅雨時だというのに、台風ラッシュの行く末が気になって仕方ない7月中旬の行徳です。
7月14日の胡録神社祭礼も天候は果たして…。

ふたを開けてみればその心配は無用でした。
綺麗な夕焼け空の下、老若男女問わずたいへんな人出です。
ところが雨の心配がない代わりに風が強い。
だから屋台も風にあおられまくり。
20150714IMG_2120.JPG


2015年6月27日

雲間の夕焼け空と水神様|行徳

行徳の夏の訪れを告げる水神様のお祭り。
梅雨どき真っ盛りのこの時期、毎回お天気が気になって仕方ありません。
今年も雨の予報が出ていたのですが、すっきりしない空模様とはいえ小雨も降らず、なんとか傘の出番は避けられました。

18時を少しまわった頃の水神宮かいわい。
まだまだ空は明るく、今がいちばん日の長い時期だということを実感しています。
雨の心配もなさそうで大賑わい。長い参拝の列ができています。
20150627IMG_2070.JPG


2015年5月 5日

端午の節句は明徳まつり|行徳

ゴールデンウィークといっても遠出にこだわらず、のんびり地元をぶらつくのも良いもんです。
5連休の4日目である5月5日は、行徳の法伝寺で開催された明徳まつりをふらっと覗いてきました。
20150505IMG_1643.JPG

法伝寺は天文22年(1553)観竜上人によって創建された浄土宗のお寺。
大本山は港区芝の増上寺、また長野の善光寺にゆかりのあるお寺として全国善光寺会に所属しています。

明徳まつりは明治の頃法伝寺内に明徳尋常小学校(現在の南行徳小学校)が設置されていたことにちなみ、毎年5月5日のこどもの日に開催されているそうです。


2015年4月 4日

みんなちがってみんないい 行徳野鳥観察舎で桜の花の観察会

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

桜といえばソメイヨシノをイメージする方がほとんどだと思いますが、ソメイヨシノはエドヒガン系とオオシマザクラの交配により生まれた園芸品種であり、接木によって増えるものです。
しかし桜というのは交配や突然変異により、一般的に知られているものよりはるかに多くの種類が存在しているそうです。
人の手による交配はもちろんのこと、中には野鳥が持ち込んだ種から生まれた野生のものも。

そういった桜は名前のついた品種で語られないほどのバリエーションとなるわけです。
そんな個性あふれる野生の桜の数々を、行徳の鳥獣保護区内にて観察いたします。

4月4日土曜日の午後。あいにくの曇り空ですがなんとか雨には降られずにすみそう。
私自身3年ぶりの参加となるので大変楽しみです。
まずは保護区の外で葉桜になりつつあるエドヒガン。
こちらは保護区内には存在しないもの。
20150404IMG_1457.JPG


前の9件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11