行徳・南行徳地域情報

2011年2月 4日

節分は地元で(今年は行徳編)・香取神社&日枝神社

2月3日は節分。
定番の豆撒きに加え、最近では恵方巻きなるものも広まりつつあるようで。
節分は自宅で手軽にできる行事の筆頭ともいえますが、各地の寺社でも豆撒きが行われています。
たとえば成田山新勝寺での豆撒きは、お相撲さんが多数参加することで有名ですよね。
それに比べるとはるかにマイナーですが、地元の神社でも節分には豆撒きやってるんですよ!

当日豆撒きを行うのは、香取神社(香取)・日枝神社(相之川)・熊野神社(新井)の三社。
そのうち香取神社と日枝神社の豆撒きに参加してきました。

まずは14:00からの香取神社。
3年に一度開催の四ヶ町祭礼にて、最後に宮入りが行われる神社です。
20110203P1120177.JPG
ここだけの話ですが、道に迷ってしまいまして…。
1分遅れで香取神社に到着したときにはもう豆撒き終了してました!無念。
周囲の様子から推測すると、豆の入った小袋を配った模様です。
自治会の方がお供えの清酒一升瓶を持ち帰るよう参加者に促していました。


2011年1月26日

山ちゃんらーめん|行徳

20101127P1110198.JPGラーメン屋に限った話ではありませんが、飲食店の入れ替わりが激しいこの頃。
そんな中でも長年頑張っているお店もたくさんあります。
本日は湊新田の山ちゃんらーめんをご紹介。

駅前公園近く、スーパーTESCO(旧スーパーマックス)のそばにある山ちゃんらーめん。
店内には雑誌が置かれ、TVからはお昼の番組が流れています。
近所の常連さんと思われる人が立ち寄るような雰囲気。
ラーメン以外にもご飯ものや焼きそばもある食事処です。

そんな地元密着型のこのお店には、とんでもないラーメンがあったりするのです。
それは辛味噌の鬼がらしラーメン。
辛さにより小鬼・中鬼・大鬼といったふうに名前が変わります。
初回は中鬼に挑戦してみます(by相方)。

20101127P1110080.JPG 鷹の爪の激辛ラーメンを思い出させるような真っ赤なスープ。
その上にふわふわと浮かぶ溶き卵とニラ。
ちぢれ細麺は完全に埋もれて見えず。
見るからに辛そうなんですが大丈夫でしょうか?
あぁやっぱり激辛だ・・・豆板醤のパワー最強です。
ふんわりした卵が美味しそうに見えるのですが、そんなの味わう余裕もないようで。
20101127P1110204.JPG すっかり舌をやられてしまった相方ですが、後日懲りずに小鬼を注文。
こちらも見た目は赤×黄のコラボですが、さてどうだか・・・。
相方談:辛いけどこれなら大丈夫
 、だそうです。
卵との絡みを味わえる余裕もありそう。
相方のように辛さの耐性ができていない方は、小鬼あたりをお試しあれ。
反対に激辛上等!な方はぜひ大鬼で
(感想聞かせてください)。

もちろん普通のラーメンもあります。
むしろラーメン専門店ではないためメニュー豊富です。
ネギがたっぷり入ったラーメン(左)と塩ラーメン(右)。
20101127P1110082.JPG20101127P1110203.JPG
ネギのほうは適度にあっさりしていて、野菜の旨みとの絡みもいい感じでした。

20101127P1110200.JPG 日替わりランチは3種類。
この日のAランチ(日替わり定食)はオムライスとサラダでした。
しっかりと火の通った薄い衣をまとった、昔ながらのオムレツです。
オムライスとして単品もあります。

ところで気になるメニューを見つけたのですが。
「日替わり満腹らーめんランチ」というものですが、「麺は大盛り 下にはご飯入り」とは何ですか?
まさかご飯の上にラーメンということですか?
全く想像つかないのですが、食べたことのある方ぜひ教えてくださいませ。


山ちゃんらーめん
市川市湊新田2-9-11
TEL:047-397-8406
11:30-14:00 / 17:00-21:30
定休日:水曜



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!
 


2011年1月 6日

新春のご挨拶と初日の出

あけましておめでとうございます。
今年もぼちぼちと「浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報」の更新を行いたいと思います。
…といいつつ早速更新遅れてるのですが。
ともかく皆様、今年もどうかよろしくお願いします。


全国的には大荒れの元旦でしたが、関東地方はおだやかな天候。
初日の出にもあやかることができました。
今回の初日の出スポットは行徳野鳥観察舎。
1/3まで休館ですが、元日は朝9時まで特別に開館していました。

朝6:45頃の野鳥観察舎前。
100人近くもの見物客で朝早くから賑やかです。
空はだいぶ明るくなっているものの、太陽はまだ出てきていません。
日の出は6:50頃と聞いてますが…。
20110101P1110935.jpg


2010年12月21日

行徳には野生のタヌキが生息しています

行徳のオアシスともいえる行徳鳥獣保護区。
野鳥だけでなく木々や干潟の生物など、さまざまな生きものが共存している自然の宝庫です。
今の時季はカモメを筆頭とした冬の渡り鳥。
野鳥観察舎前の餌場では、餌やリに精を出す人の姿をしばしば見かけます。
20101212P1110711.JPG
円を描きながら飛び交うカモメたち。お見事!空中キャッチ。
そして地上では、カモメとオナガガモによる落下したパンくずの争奪戦が始まります。


2010年11月22日

市川フォトフェスティバル2010

写真を通して市川を再発見しようという市川フォトフェスティバル
今年も文化会館の展示を経て、23日まで行徳文化ホールI&Iで開催中です。
20101121P1110160.JPG

メインは公募により集められた市川の風景から投票で100点選ぶ「市川写真百選」。
例年より出品数が少ない気もしないではありませんが、奇跡のショットやなにげない風景写真など、今年も力作揃いです。
江戸川放水路で分断され、南北の交通の便は決して良いとはいえない市川市内。
きっと知らない場所も多いはず。
だからこそこんな景色があったのかと新鮮に思えるんですよね。

そしてもうひとつの名物、市内の小学生が撮影した「見つけた!私の市川」。
今年は例年にない出品数で見ごたえじゅうぶん。
コドモ目線なだけに、一見すると市内の風景に見えないものも多々ありますが、そこはやはり若さゆえの自由さ。
身近な景色を捉えた発想の豊かさに舌を巻くばかりです。
中にはドナドナされる東西線05系(おそらくインドネシアへの搬出)というレア写真もあったりして。

明日23日までの開催となっています。
興味のある方はぜひ立ち寄ってみてください。
何か気付きが得られるかもしれません。

市川フォトフェスティバル2010
行徳会場:2010年11月20日(土)-23日(祝)
       10:00-17:00
       行徳文化ホールI&I 1F会議室
 ※23日(祝)は最終日のため16時終了です。


2010年11月 6日

市川市民まつり2010

11/6開催の市川市民まつり。
2002年まで行徳との2会場同時開催でしたが(行徳会場ではささきいさおオンステージなるものもありましたっけ)、その後会場が一本化され、2004年以降は大洲防災公園にて開催されるようになりました。
そのためすっかり市民まつりとは縁遠くなってしまった私。
今回は行徳支所からシャトルバスが出るというので、行徳公民館文化祭の見学後遊びに行くことにしました。

当ブログはいちおう浦安・行徳・妙典を対象エリアとしていますので、できるだけ行徳にちなんだ展示やイベントを中心に紹介したいと思います。

20101106P1110003.JPG

会場の大洲防災公園。
災害時の拠点として設置された公園も、普段は市民の憩いの場として利用されます。
ピクニック広場につながる水辺に癒されますね。

20101106P1100965.JPG まずは市川名産・梨のシャーベットをいただきます(しょっぱなから行徳ではありませんが)。
シャキシャキした梨の食感と適度な甘さは、お口直しにもぴったり!
20101106P1100970.JPG 今回の目玉企画、市内の小学生が描く【夢の市川グルメ】発表展。
111点の応募の中から「梨入り真間山カレー」「おかずいらずのごちそう海苔巻き」「アサリたこ焼き」(注:タコは入ってません)「行徳海苔たこ焼き」の4品がお披露目です。
かたわらには夢メニューグランプリ大賞「伏姫桜のわらび餅」の試作品(行徳の京山製作)。
もしかしたら桜の季節に商品化されたりして・・・と期待しています。
20101106P1100987.JPG

屋台裏には応募作品の展示。
採算や客受けを気にしない、自由な小学生の発想力を侮ってはなりませんよ。

妙典あたりの小学生は江戸川のハゼを使ったメニューが多く、市北部の小学生はレッサーパンダをモチーフにしたメニューを提案するなど、地域性の違いがみられるのも注目どころ。

20101106P1100974.JPG 市民団体ブースで最も長い行列をつくっていた市川市農業青少年クラブさんの焼きそば屋。
何台もの鉄板をフル回転させて調理に励んでいました。
20101106P1100963.JPG 一度聴いたら忘れられないテーマソングが有名な、ホットドッグの大学堂。
行徳でも時々あの歌耳にしますよね。
本社は市川市東菅野にあります。

行徳関連の出店者では、新浜小裏のトルコレストランのケバブ屋台を確認。
市民団体ブースにはNPO法人行徳野鳥観察舎友の会の出展もありました
20101106P1100967.JPG こちらは泥遊びではなく、地盤調査会社の液状化体験。
市内の地盤状況を示した地図が展示されていました。
もちろん行徳地区は言わずもがな。
20101106P1100983.JPG んっ?「行列のできない」なんでも法律・労働相談所?
思いっきりベタですねー(笑)。

20101106P1100985.JPG

市関連や市民団体のブースが多かったせいか、いろんなゆるキャラを見かけました。
こちらは人権をアピールするJINKENまもるくん。生みの親はやなせたかし。

ところで市川市のゆるキャラが発表されたそうで(こちら参照)。
マナー向上を訴える「マナーマン」とその愛犬という抱き合わせ技で勝負?
中の人は市役所職員なのでしょうか。
20101106P1110034.JPG ステージには行徳発祥の踊れるゆるキャラ(?)、ダンススクールhow to flyのはうとくん!
笑っていいとも!にも出演して、だんだんメジャーになっていくのでしょうか(笑)。

午後のわずかな時間でしたが、規模の大きさと人の多さに圧倒されつつも存分に楽しむことができました。
川向こうだからとおっくうがらずに、来年以降もぜひ行きたいと思います。シャトルバス使ってね。


関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!



行徳公民館文化祭

11/6(土)・7(日)の2日間、行徳公民館にて文化祭が開催されています。
20101106P1110040.JPG

写真・絵画・書道など、行徳公民館で活動中の各サークルに所属する方々による力作ぞろいです。
また行徳文化ホールI&Iでは舞踊・ダンスなどのサークル発表会。
年に一度とあって、会場内はたいへん賑やかです。
お客さんは関係者中心だと思われますが、懐かしの学園祭気分を味わいたい方や芸術の秋を楽しみたい方はぜひどうぞ。

明日11/7(日)は9:30-16:20の開催となります。


2010年10月31日

しんはま収穫祭@行徳野鳥観察舎

毎年秋に開催される行徳野鳥観察舎の「しんはま収穫祭」。
今年は10/31(日)に行われました。

実りの秋を満喫するのは、なにも山奥に限ったことじゃありません。
意外と身近なところにも転がっているものですね。

野鳥観察舎脇の会場はもうすでに長い列。
お目当てはもちろんつきたてのお餅!
定番のきなこもちや大根おろしもちに加え、キムチもちにカレーもちといった個性派もありました。
20101031P1100857.JPG


収穫祭なう@行徳野鳥観察舎


豚汁とお餅運が良ければ間に合うかも。300円なり。
お餅の味付けいろいろあって面白いです。

つい先ほどマンドリン演奏が始まったばかり。
脱穀体験もやってますよ。

以上携帯からでした!


前の9件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16