市川市東西線行徳駅

行徳・南行徳地域情報 > 市川市東西線行徳駅

市川市東西線行徳駅

市川市東西線行徳駅

収穫祭なう@行徳野鳥観察舎


豚汁とお餅運が良ければ間に合うかも。300円なり。
お餅の味付けいろいろあって面白いです。

つい先ほどマンドリン演奏が始まったばかり。
脱穀体験もやってますよ。

以上携帯からでした!

2010年10月24日

行徳まつり2010

すっかり行徳の秋祭りとして定着した感のある行徳まつり。
神輿の街行徳を実感できる数少ない機会でもあります。

今年も例年通りどんよりとしたお天気でしたが、開催中はなんとか持ちこたえることができました。
これで3年連続完全開催という、行徳まつり始まって以来の奇跡。
名物の神輿パレードも滞りなく行われました。

パレード開始時刻に合わせて会場入りしたのですが、神輿の動く気配はなし。
一足先によさこいや婦人会舞踊のグループが出発するところでした。

それにしても今年は例年にないほどたくさんの人出。
行徳新聞の神輿連載記事(とても秀逸な内容でした。明光企画さん、ぜひWEBでも公開してください!)が功を奏したのでしょうか?
20101024P1100721.JPG

2010年10月17日

押切稲荷神社祭礼|行徳

四ヶ村の祭りが終わっても、まだまだお祭りシーズンは続きます。
17日の日曜日は押切稲荷神社祭礼の本祭りでした。
押切のお祭りは四ヶ村より開催間隔が長く、4年に一度しかありません。
こぢんまりしているとはいえ相当レアものですよー。

神輿渡御は午前中から行われていますが、私が遭遇したのは昼下がり。
元気良く旧道沿いを渡り歩いている最中でした。
20101017P1100594.JPG

2010年10月10日

久しぶり!四ヶ村の祭りと相之川の祭り

3年おきに開催される四ヶ村と相之川の祭り。
今回は天候に左右される2日間となってしまいましたが、本祭りの午後には回復し渡御も無事行われました。

まずは小雨交じりの駅前公園。
開催されるか不安でしたが、予定通り10時より湊新田の神輿の披露が行われていました。
あいにくの天候にも負けず、今年大修理が終わったばかりという神輿はたいへん鮮やかに揉まれています。
20101010P1100270.JPG

今日は四ヶ村祭りです


あいにくの天候ですが、四ヶ村祭りは絶賛開催中です。
写真は駅前公園にて。ピカピカな湊新田の神輿です。
只今休憩終わって揉み再開しようかというところ。
どうやら神輿渡御は午後かららしい。

以上携帯からでした!

当日のレポートはこちらをどうぞ。

2010年10月 6日

東西線15000系グッズを買ってみた

東西線に新型車両15000系が導入されて早くも約半年。
現在は平日朝ラッシュ時中心に運用されていますが、JR津田沼駅までの乗り入れを間近に控え、これからますます乗車する機会が増えるものと予想されます。

とはいえ私はいまだに乗ったことありません。
ワイドドア化で座席が減るのは嫌だなと思いつつ、心の中では新型車両に乗りたかったりもします。
やがて来る初乗車の日を迎える前に、一足早くグッズで15000系を堪能してみたいと思います。

20101006P1090989.JPG7月より販売されている東京メトロ15000系グッズは2種類。
まずはテープカッター(税込\700)から。
南砂あゆみ公園の05系遊具のようなフォルムです。
小人になってまたいでみたい(笑)。

15000系車両をモチーフにした台座と、東西線全駅名がプリントされたテープが3個の組み合わせ。
当然ながら浦安も南行徳も行徳も妙典もありますよ。
まさに地元愛アピールにはもってこいのアイテムじゃないですか。
しかしながら予備テープはついてるとはいえ、全部使い切ったらどうしようかと不安になり、使用をついためらってしまいます。
テープだけでも別売りしてくれないものかと願っております。


20101006IMG19388.JPG続いてはデスククリーナー(税込\1300)。
前面下部にスカート(*1)がつくなど、先ほどのテープカッターに比べるとより電車らしいデザインです。
片側の窓が温度計になっているのも芸が細かい。

操作は簡単、上部のエアコン装置を押すだけ。
短いブラシのついた底面に吸い込み口があり、背面に収納されたノズルを取り付ければ隙間もOK。
ただ実際に使用した印象では、吸引力は弱いかな。


15000系グッズは浦安駅をはじめとした定期券売り場の他、地下鉄博物館でも販売中です。
最近東京メトロはグッズ販売に目覚めたのか、目移りするほどの商品が登場するようになりました。
なかでも地下鉄博物館には限定グッズがあり、見るだけでも楽しくなります
東西線全駅の駅名キーホルダーがあるのはここだけ。話のネタにぜひ。

ちなみに今週末の10/9(土)・10/10(日)に日比谷公園で鉄道フェスティバルというのが開催されますが、そちらでもたぶん販売されるはず。


(*1)スカート:車体下への障害物巻き込み防止のため、鉄道車両の前面下部にとりつけられた装置。
車両前面を人の顔に例えるならば、大口開けたときの顎のような。


詳しくは東京メトロのニュースリリースをどうぞ。



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!
 

2010年10月 1日

AEON BIKE行徳店&PETCITY 行徳店|行徳

閉店後1年以上空店舗だった行徳の旧フクスケ跡地。
猛暑のさなか、突如自転車屋さんとして生まれ変わったから驚きです。
お目見えしてから1ヶ月経ちましたけど、今更ながら紹介したいと思います。

AEONBIKEイオンの自転車屋さんAEON BIKEは1F。
2Fは同じイオン系列のペットショップPETCITYです。
路面店としては首都圏初の自転車専門店とのことで、自転車ユーザーだけでなく、総合スーパーの売場を専門店化する戦略の先駆けとなる役割も持っているそうです。

マルエツ通りの一画に現れたAEONの看板にようやく慣れたこの頃。
以前激安衣料品が並んでいた場所にはママチャリが整然と陳列され、それだけでも店内在庫の充実ぶりが想像できます。

店内を見回してみると、ざっと300台はあるでしょうか。
ママチャリや子供用自転車だけでなく、ロードバイクや電動アシストタイプに折りたたみ自転車など、さまざまなニーズに合わせまんべんなく取り揃えられている印象を受けました。
ファミリー層の多い土地柄としては、子供2人を乗せられる自転車も外せませんね。

スポーツサイクルの品揃えにも圧倒されてしまいます。
とはいえこの分野は全くの無知がゆえ、詳しいことは語れません。
ざっと見た印象では、10万円以下のものが主流で高価格すぎるものは置いてなさそうです。
目玉は世界No.1シェアを誇る台湾の自転車メーカー「ジャイアントグループ」のブランド「momentum(モーメンタム)」。
あまり知られていないかもしれませんが、台湾は世界有数の自転車生産国なんですよ。
※追記:国内ではイオン独占展開という謳い文句ですが、どうやら大人の事情がいろいろ絡んでいるようで・・・。
詳しく知りたい方は検索してみてください。



また関連商品の品揃えも感動もの。
子供用ヘルメットからサイクルウェアまで、これまたさまざまなニーズに応えた幅広さ。
特にこの近辺でサイクルウェアを販売しているところは他にありましたっけ?

さらに修理・点検などのアフターフォローも安心。
自転車安全整備士などの資格を持つスタッフが常駐しています。


2Fに上がるとPET CITY。
生身のワンちゃんや猫ちゃんはいませんが、ペットフードやウェア、ケージなどのアイテムが充実しています。
常設のトリミングルームではペットの一時預かりも可能。
また水曜と日曜に開設されるクリニックでは診療や予防接種など。
駅前公園やcafeえにわんにも近く、ペットとのお散歩ついでに立ち寄れるのも便利です。

当地域のブロガーさんやtwitterフォロワーさんの中には、自転車を趣味にされている方も少なくありません。
地元で気軽にアイテムが入手できるとなると、自転車生活がより充実したものになるのではないかと思います。
またこのお店がきっかけで、新たにサイクリングを始める方も増えてくるかもしれませんね。

しかしまあ、体格の都合により私にはママチャリ以外の選択肢がないのですが・・・。
自転車選べる方々が正直羨ましいです、はい。



AEON BIKE 行徳店PETCITY 行徳店
市川市行徳駅前2-11-13
【AEON BIKE 行徳店(1F)】TEL&FAX:047-396-0272
【PETCITY 行徳店(2F)】TEL:047-307-7271 FAX:047-307-7272
10:00-20:00
年中無休




関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!
 

2010年9月18日

そるとフェスタ開催中

只今新浜小学校グラウンドにて、そるとフェスタ開催中です。
模擬店やステージのほかに子供向けスタンプラリーなども。
混雑していないしまったりした雰囲気ですよー。
お昼のひとときにいかがでしょう。

以上携帯からのリポートでした!

2010年9月12日

ご当地シリーズ行徳編(9)ありそうでなかった?!行徳塩スイーツ

ご当地ものの宝庫といえば和洋菓子ですよね。
当ブログのご当地シリーズでもかなりお世話になってますが、ほんと話題には事欠かないアイテムです。

今回紹介するのは、行徳のボンヌヴィサージュで販売中の塩スイーツ「行徳物語」。
製塩で栄えた地域として、今までありそうでなかったのが不思議なくらいです。

「行徳物語」はマドレーヌ・ブッセ・レーズンサンドの3種類。
バラ売りと箱入りギフトの双方販売中です。
箱入りギフトのラッピングが地図のイラストで可愛いんですよ。

20100910P1050357.JPG

それでは各種食べ比べ。

まずはマドレーヌの「塩焼」。
やさしい甘味が広がり塩辛さは控えめ。昔ながらの素朴なマドレーヌです。
トッピングのアーモンドがいいアクセント。

続いてブッセの「本塩」。
ふんわり柔らかなブッセの中には、季節ごとに変化するフレーバーの塩バタークリーム。
ちなみに今の時期は塩キャラメル。塩スイーツin塩スイーツですね(笑)。
こちらも塩辛さは控えめ。

〆はレーズンサンドの「塩浜」。
まずはさっくりとしたクッキーの食感に驚かされます。
他の塩スイーツに比べると、塩の存在感は抜群。
サンドされたレーズンとバタークリームの甘さがより感じられ、今まで食べたレーズンサンドにない新鮮さです。

個人的にはレーズンサンドがお薦めです。
塩味クッキーのレーズンサンド、いいかもしんない。


パティスリー ボンヌヴィサージュ
市川市行徳駅前4-1-6 1F
TEL:047-398-7765
FAX:047-398-7785
平日10:00-20:00
休日10:00-19:00
月曜休





関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ

Follow uragyo on Twitter【浦安・行徳・妙典 東京湾岸千葉情報】twitterやってます。
フォロー&情報提供よろしくお願いします!
 
前の9件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16