モハノンド|行徳

行徳・南行徳地域情報 > カレー・エスニック料理 > モハノンド|行徳
2008年5月 8日

モハノンド|行徳

唐突ですが、バングラデシュとインドの違いって何でしょう?
私には宗教ぐらいしか思い浮かびません。
位置的なイメージも、インドの隣ぐらいしか。
正直あまり馴染みがない国ですが、どのような料理があるのでしょうか?
ということで、バングラデシュ料理のお店に行ってきました。

モハノンド行徳店1まずはモハノンド行徳店から。
なぜかアジアン料理店が並ぶ通りの一角にあります。

こぢんまりとしたエスニックムードが漂う店内。
壁面に貼られたインドとバングラデシュの地図を見て、思わず位置確認をする自分。

そもそもバングラデシュ料理とは?
両脇をインドに挟まれているという立地上、料理もたいへん似ています。
よってメインはカレー。インドに比べると多少マイルドな風味だそうです。
(詳しくはこちら
またイスラム教徒が多いため、豚肉はご法度。
モハノンド行徳店のカレーも、肉系はチキンとマトンのみでした。

モハノンド行徳店2写真はランチメニューのベジタブルカレーとチキンカレー。
それぞれサラダ・ライスorナンがつきます。
私のおすすめはベジタブルカレーです。
トマトと唐辛子が絡み合ったペーストが辛いっ!だけどすごくジューシー。

ディナータイムにはチキンとのプレートメニューもあります。

------------------------------------


↓以下の南行徳店は2008年9月に閉店しました。
モハノンド南行徳店続いて昨年秋にオープンしたモハノンド南行徳店。
先ほどの行徳店の支店ですが、雰囲気はずいぶん違います。
立て看板には「インド・アジア・多国籍料理」とありますが、その下には・・・。



モハノンド南行徳店2左の写真をクリックすれば一目瞭然、多国籍というかほとんど居酒屋。
しゃぶしゃぶ・カツ丼・焼き鳥って・・・。
豚肉を扱っているためか、バングラデシュの文字は見当たりません。

店内もかなり居酒屋っぽいです。
和印折衷というか、インドビールと焼酎、おまけに仙台四郎の像。
壁面の地図も、インドやバングラデシュではなく日本。

とはいえ行徳店同様、スパイシーなカレーは充実してるのでご安心を。
しかもこちらは持ち帰り可能。
早速テイクアウトして、エンピツ公園おひとり様ランチでもしてみようかと思います。

モハノンド南行徳店3おひとり様ランチのおともはマトンカレー。
マトンのエキスが染み込んだカレーは、たいへんコクがあって美味しい。
ナンもでかくて満足。

しかし後で気がついたのです。スプーンがないことに。
ナンを操って食べるのも難儀する始末。
カレーを手づかみする勇気もない、悲しき日本人の性・・・。



モハノンド 行徳店
千葉県市川市行徳駅前1-6-13
TEL:047-358-1432
営業時間:11:30-14:30/17:30-23:30
年中無休

※南行徳店は閉店しました。
  現在は行徳にあったDaining Bar龍山さんが移転営業中。
  だけどメニューにインド料理があるとか。なんでだろー?
モハノンド 南行徳店
千葉県市川市南行徳1-22-7
TEL:047-399-0050
営業時間:平日)11:00-15:00/17:30-
       休日)11:00-15:00/17:30-23:00



関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ


関連記事

  1. SOUTH INDIAN RESTAURANT SiA(シイア)|行徳
  2. ボンベイパレス|行徳
  3. モハノンド|行徳
  4. 「友人」という名のカレー屋さん|行徳
  5. ポーンタイレストラン|行徳 ※2010.10閉店済
  6. タイレストラン K(ケイ) |行徳
  7. バイトン|行徳
  8. PUJA|行徳