カレー・エスニック料理

行徳・南行徳地域情報 > カレー・エスニック料理

カレー・エスニック料理

カレー・エスニック料理

2021年8月22日

行徳デリキッチン・台湾47cafe・アジアン食堂もののわ|糀がつなぐハイブリッドな3業態飲食店

2019年夏のオープン以降、平日と土曜日曜でスタイルが変わる飲食店として唯一無二のポジションを確立した感のある行徳デリキッチン

妙典で営業されていた「47cafe」と行徳で営業されていた「もののわ」が合体し、平日は世界の発酵弁当や手作りパンのテイクアウト店、土曜日は台湾47cafe、日曜日はアジアン食堂もののわ
曜日によってそれぞれ異なるコンセプトのお店がオープンしています。
20210822IMG_3278.jpg

2021年1月28日

【2021年1・2月緊急事態宣言版】行徳テイクアウト飲食店まとめ【新型コロナウイルス対策】

20210128bnr.jpg

※(2021.02.08現在)

年が明けたら好転しているかと思っていたのに、一向に良くならない新型コロナウイルス感染状況。
まさか新年のスタートが再びの緊急事態宣言下になるとは、前回の発令時には予想だにしていませんでした。

今回の緊急事態宣言は前回のような休業要請ではなく、主に飲食店に対する20時までの時短要請がメインとなります。
飲み会や夜の会食による感染抑制を狙ってのことだとは思いますが、ウイルスが20時以降に活発化するというわけではないのになというツッコミはおいといて。

この微妙な時短要請のおかげで、時短営業に応じるお店の他にも、休業に踏み切ったお店、また今回の緊急事態宣言ではテイクアウトを実施しないお店と対応はさまざまです。
したがって前回のテイクアウトまとめとはずいぶんと情報が変更されているため、今回改めてまとめを作成いたしました。
大変遅くなりましたが、ぜひご参考いただければと思います。

行徳地区飲食店テイクアウト情報まとめ

2019年4月30日

行徳ビリヤーニーハウス|本格ビリヤニとマトンで異国情緒も味わおう!

国内有数といっても過言ではない多国籍タウン行徳では、世界各地の美味しい料理を気軽に食べることが可能です。
インドカレーのお店は他の街でも見かける機会増えましたが、ビリヤニがを主力にした店はまだ少数派。
今回ご紹介する行徳ビリヤーニーハウスは、店名にビリヤニを掲げたまさにビリヤニメインの店!
末広のティッカハウス(当ブログ未訪問。最近リニューアルオープンしたそうです)にいたシェフが独立開業したお店だとか。

お店がある場所は行徳駅前3丁目、中華の行列店昇龍のお向かい。
以前はラーメン屋神居だったところですね。
黄色と赤のインパクト大な外観は一度見たら忘れないはず。
20190430IMG_1565.jpg

2018年5月27日

インドヤレストラン ランチでお気軽中華風インド料理入門|行徳のカレー・インド料理店

いまどき全国そこらじゅうにあるインド料理店。
もちろん行徳も例外ではございません。
ところが中華風インド料理なるものを提供する店は、全国探しても珍しいのではないでしょうか。

中華風インド料理って何なんでしょうね?
インド料理なのに中華風とは一見矛盾しているように思えますが、蕎麦屋のカレーうどん・そばのような存在なのでしょうか。

今回紹介するのはナンカレーから中華風まで幅広いインド料理が味わえる、その名もストレートすぎるインドヤレストラン
場所は行徳駅前1丁目の大通りから1本外れた通り沿い。
和風の引戸や庇に元鰻屋の居抜物件だった名残が見られる店構えです。
目印は出窓のガネーシャ像。
20180527IMG_4774.JPG

2018年3月14日

Palava Hut(パラバホット) 初めての西アフリカ料理体験|行徳

世界各国からの移民が住まうインターナショナルタウン行徳。
特定の国や地域に偏らず、人種や国籍などさまざまな外国人が在住しているのも行徳の大きな特徴です。
そのような地域柄、世界各国の料理店が軒を連ねてもなんら不思議ではありません。

今回ご紹介するのは、今まで行徳にありそうでなかった西アフリカ料理店Palava Hut(パラバホット)
行徳バイパス沿い、バイパス挟んだお向かいには台湾料理店の台徳林(2020年7月閉店)やタイ料理店のタワンナーが入居する行徳マンションと、なかなか多国籍な一画にあります。
20180314IMG_4218.JPG

2008年7月13日

ボンベイパレス|行徳のカレー・インド料理店

急な暑さに身体が悲鳴をあげています。
こういうときには冷たいものを食べてで身体を冷やすのか、それとも辛いものを食べて発汗作用を促すほうがいいのか・・・。
とりあえずこれからの本格的な暑さに備え、汗をいっぱいかくことにしましょう。

最近カレーばかり取り上げている気がする当ブログですが、今回も然り。
ランチ営業が週末のみということで、なかなか訪れる機会のなかったボンベイパレスが本日のお店です。
いつも気になってたんだよね、この看板とスパイスの香り…。
20080713P1100831.JPG

2008年1月 9日

「友人」という名のカレー屋さん|行徳のカレー・インド料理店

※2020年10月より行徳郵便局近くへ移転。
移転後の住所は市川市香取2-12-1
価格やメニュー構成も当時とは異なっているようです(ランチ650円〜)。
当記事は2008年時点の内容になりますのでご了承ください。

ワンコインランチというものの、500円で外食できるところは限られてくるでしょう。
ぱっと思いつくのもファーストフードや牛丼屋、それに立ち食い蕎麦ぐらいで。
だけど今はインドカレーも参入してるんですね。素直に驚きました。
社食のカレーライスだってそれくらいするのに、本格インドカレーってどういうこと?

ということで、行徳にできた友人(YUJIN)というカレー屋さんをご紹介。
行徳駅前公園の桜並木を少しだけ海側に下りたところにあります。
cafeだったときの名残がみられる店内、厨房で飛び交うインド語(たぶん)の会話。
少々シュールな光景です。
20080109P1060463.jpg