ベジポタスープ七変化・らー麺屋 バリバリジョニー|行徳

行徳・南行徳地域情報 > ラーメン・中華料理 > ベジポタスープ七変化・らー麺屋 バリバリジョニー|行徳
2017年11月26日

ベジポタスープ七変化・らー麺屋 バリバリジョニー|行徳

その昔らあめん葫で修行されていたジョニー氏。
私も含め葫でお見かけしたことのある方も多いかと思います。
そのジョニー氏が独立し小岩に店を構えたと聞いたのは8年ほど前。
そこから7年ほど経った2016年2月、行徳に移転いや凱旋(?)してきたのでした。

ジョニー氏の店らー麺屋 バリバリジョニーがあるのは、行徳駅前公園から福栄方面へ少し歩いたディスカウントスーパーのアコレ隣の建物です。
2軒隣には山ちゃんらーめん
20171122IMG_6063.JPG

店内はカウンターのみ10席。
銀色ガネーシャの大きな壁飾りやカウンターの置物など、どことなくバリ島チックな雰囲気です。
なんでもバリバリジョニーの「バリバリ」はバリ島が由来らしい。

バリバリジョニーといえば平打ち麺とベジポタスープ。
塩がいちおしとのことですが、このお店でしか味わえない個性的なラーメンもあなどれません。

訪れた日は運良くお目当てのものがあったので、迷わずその食券ボタンに手をのばし。
食べたかったのはこちら、グリーンカレーラー麺(タイ風)でございます。
20171122IMG_4013.JPG
平打ち太麺にグリーンカレーのベジポタスープが合うことったら!
スープは最初こそかなりの辛さを感じるものの、舌が辛さに慣れるうちにマイルドさも感じられるから不思議です。
これもベジポタスープの作用なんでしょうか。
野菜サラダ風のトッピングも面白いですね。

続いて紹介するのは、つい先日食べたばかりのトマトラーメン。
20171122IMG_6064.JPG
こちらもベジポタスープなんですが、ちりばめられてるオレガノが多大なる効果を発揮してまして。
酸味と塩気の中に洋風なスパイシーもみられて第一印象はかなり良かったです。
スープの中に沈んだ角切りトマトをレンゲですくって飲むと、トマトの酸味が爽やかにブレンドされてさらに良い感じ。
控えめにトッピングされたニンニクチップもいいアクセントになっています。
固めでコシの強い平打ち太麺はトマト味にも合うと思います。

さらに相方氏が実食した一番人気のバリシオラーメンを。
20171122IMG_4014.JPG
ベジポタスープがとてもやさしそうな色してます。
今年の夏に豚骨+鶏ガラから鶏白湯に変更したそう。
私もおすそ分けしてもらいましたが、かなり塩気効いています。
ベジポタスープは胃もたれしないのがありがたい。

ラーメン屋では焼豚ライスがないと生きていけない相方氏、当然のごとくチャーシューごはんを注文。
20171122IMG_4012.JPG
バリバリジョニーのチャーシューはスモーキーで個性的。
とろとろのチャーシューと白髪ねぎがたっぷり。
ごはんが進みそうなタレもかかっておりました。

このほかにも期間限定ラーメンや他店とのコラボメニューなど、チャレンジ心あふれるラーメンとの出会いを求めるのもよいかと。
これからの麺ワールド楽しみですね。

らー麺屋 バリバリジョニー
市川市湊新田2-9-10
047-312-6706
11:00-14:30 / 18:00-スープがなくなり次第終了
木曜休
※臨時休業や期間限定メニューの確認は
twitterにて

gyotoku_ramen.jpg行徳のラーメン情報は左バナーをクリック!
かなり古い情報も多々ありますが、これから徐々に更新していく予定なので長い目で見守ってくださいまし。


関連記事

  1. 肉圓(バーワン)を台徳林|行徳の台湾料理店
  2. 行徳・妙典ラーメンマップ
  3. ベジポタスープ七変化・らー麺屋 バリバリジョニー|行徳
  4. 味噌王からの週イチ背脂煮干ピエロ|味噌王 仲間&フィッシャーピエロ|行徳のラーメン
  5. ぎょうとくちほーでジャパリめんを食す夏の夜|麺屋よしすけ|行徳のラーメン
  6. 仲間 行徳本店 ※移転前|行徳のラーメン
  7. らーめん むげん|行徳のラーメン
  8. にゃがにゃが亭行徳店|行徳のラーメン
  9. ラーメン魁力屋 南行徳店|南行徳のラーメン
  10. 山ちゃんらーめん|行徳のラーメン
  11. 激辛拉麺 鷹の爪|行徳のラーメン
  12. つけ麺つなみ 行徳店 ※現店名:勢拉 行徳店|行徳のラーメン
  13. まる長|南行徳のラーメン
  14. 麺場 田所商店|行徳のラーメン
  15. 独一処餃子 行徳店|行徳の中華料理店
  16. らあめん 葫|行徳のラーメン
  17. 餃子王国|南行徳の餃子店
  18. らーめんタンク|行徳のラーメン