市川市東西線南行徳駅

行徳・南行徳地域情報 > 市川市東西線南行徳駅

市川市東西線南行徳駅

市川市東西線南行徳駅

市川市プレミアム商品券(2009.6.8改)

皆様、定額給付金は無事振り込まれていたでしょうか?
給付金に続く景気振興策として、プレミアム商品券を発行する自治体が続々誕生しています。
平たく言えば、定額給付金を地域に囲い込みましょうということですね。

市川市もプレミアム商品券を発行することが正式決定しました。
金種は1,000円券のみとなりますが、お釣りも出るし使い勝手は悪くなさそうです。
 ・発売日:      6/8(月)から19(金)まで
 ・有効期限:    8/31(月)まで
 ・券種:        1,000円券×11枚つづり (プレミアム率10%)
 ・価格:        1冊 10,000円
 ・購入限度額:   ひとり5万円(5冊)まで
 ・発売場所:    市内の郵便局・市川商工会議所・
            ダイエー(市川店・南行徳店)・ニッケコルトンプラザなど
 ・使用できる場所:市川市内の取扱店 
            ※市川商工会議所のリスト参照
(リンク切れ)

問題はどこで利用できるかですよね。
市川商工会議所HPに掲載のリスト(5/22時点)を少し整理してみます。
※6月4日付けで取扱参加店の追加があったようです。
 相変わらず行徳地区は少ないですが、行徳文化ホールI&Iのチケット(市川文化会館も)が
 購入できるのはいいですね。
 コルトンプラザのトイザらスも追加されました。

 ・利用可能ショッピングセンターは、
   コルトンプラザ・ショップスの一部・ダイエー
   ダイエー南行徳店は専門店のみ?(リスト漏れなのか?)
    →ダイエー南行徳店も参加店リストに入ってました(2009.6.8追記)
   西友や市川妙典SATYは対象外のようです。

 ・行徳地域の利用可能スーパーは、
   マルエツ・ワイズマート・つるかめランド・
   セレクション・ナカムラヤ・エコス・E-MART

 ・行徳地域の利用可能ドラッグストアは、
   マツモトキヨシ・ヤスイ・アオノ・くすりの福太郎・
   クスリの三報堂

 ・行徳地域の利用可能コンビニエンスストアは、
   セブンイレブン・サンクス

 ・行徳地域の利用可能ファーストフードは、
   マクドナルド・ミスタードーナツ(SATY内を除く)・COCO壱番屋

 ・地域周辺の利用可能なホームセンターは、
   ユニディ千鳥町店・コーナン原木中山店
   →コーナン湾岸モール内のスーパーベルクとペットショップも追加(2009.6.8追記)

 ・行徳地域の利用可能チェーン店は、
   オートバックス・紳士服のコナカ・セオサイクル など

※記載漏れや勘違い等あるかと思いますが、その際はコメントいただけると幸いです。

上記から大まかに分析すると、
 ・日頃利用している商店やスーパーが取扱店となっている
 ・コルトンプラザやダイエーで利用する機会が多い or 高額商品を購入する予定がある
という方にとっては利用価値のある商品券ですね。

SATYと西友、ヤマダ電機で使えないのが痛いなぁ…。
しかしながら、プレミアム商品券が地元のお店や商店街を利用するきっかけになるかもしれませんね。

ちなみに近隣自治体ですが、
 ・浦安市と船橋市はプレミア率15%!
 ・習志野市と柏市はプレミア率10%(市川市と同率)
 ・松戸市と千葉市は自治体としての発売なし
 ・江戸川区は4月中はプレミア率15%、5月から9月末までは10%

ひと昔前の地域振興券を思い出すのは自分だけでしょうか。

買いました。詳しくはこちらの記事にて。

2009年4月10日

まる長|南行徳のラーメン

何故かこのBlogは「ラーメン」系のキーワードで検索される事が多いのです。
久々にラーメンネタです。

南行徳から新浜通りまではちょっとありますが、オススメのお店です。
CA3C0005.JPG

2009年2月25日

マインベッカー|南行徳のパン屋 ※2012年2月再オープン

※2年ほどの閉店期間を経て、2012年2月同じ場所にて再オープン。
 掲載内容は旧店舗当時のものです(店舗情報は再オープン後のもの)。


ドイツパンで知られるマインベッカー。
駅から離れた住宅地に、そのお店はありました。
行徳街道沿い、レンガの外壁が目印です。
20090218P1150906.JPG

2008年12月26日

壱番館|南行徳の喫茶店

最近かなりハマっている喫茶店があり、しばし通い続けております。

それは南行徳にある壱番館。かなり前からあります。
決していまどきのcafeではなく、もしかしたら喫茶店然とした雰囲気が落ち着くのかもしれません。
20081226P1140375.JPG
店内いたるところに千葉ロッテマリーンズ選手のサインボール。
常連さんらしき方々がくつろいでいらっしゃいます。

2008年10月12日

祭りがイッキにやってきた!〜新井と関ヶ島編

10月12日の日曜日は秋祭りの集中日。
新井・関ヶ島・五ヶ町と広範囲にわたる追っかけは結構ハードです。
しかしめったにないこの機会、見逃すわけにはいきません。
それぞれ断片的な見物となりましたが、紹介したいと思います。

まずは新井と関ヶ島をまとめて。 五ヶ町は別の記事にて紹介いたします。
パート2 五ヶ町編は『妙典・原木中山地域情報』ブログのこちらの記事にて


【新井・熊野神社例大祭】

4年に一度の新井のお祭り。
他の町とは異なり、2日連続で神輿渡御が行われました。
11日は南行徳駅前にもやってきましたが、12日は広尾と新井1・2丁目まで。

今年は50年ぶりに新調した神輿のお披露目。
金色に光輝く真新しい神輿は、これから何十年と町の人に受け継がれていくことでしょう。
20081012P1140133.JPG

2008年9月29日

秋は祭りのシーズンだ!

おひさしぶりですみません。
気がついたら秋祭りのシーズンですね。
今年は4年に一度の新井、3年に一度の関ヶ島、そして放火による復旧作業のため順延となっていた五ヶ村の祭りが開催されます!

それから妙典まつり・行徳まつりも忘れてはなりません。
20080922_101301.jpg
こちらは妙典まつりのポスターですが、天候に左右されてしまう切実さが見事に表されていますね。
行徳まつりも同様ですが、今年は雨天時も模擬店だけは開催される模様。
今年こそさわやかな秋晴れとなるといいですね。
しかしカッコいいポスターだなあ。

2008年8月22日

行徳野鳥観察舎ふたたび&工作講座のご紹介

行徳野鳥観察舎へ行ってきました。
アスペスト工事でしばらく公開中止していたとはいえ、ものすごく久しぶりです。

観察舎の紹介はこちらの記事観察会の記事をどうぞ。

2Fの観察舎から、夕暮れ時の自然保護区を眺めていました。
20080821P1130025.JPG
鳥の姿を追いかけていると、いつしか無心になっている自分に気がつきます。
残念ながら満潮だったので、悲願のトビハゼは確認できず。
20080821P1130022.JPG
今回はカワウとチュウサギ・コサギ・アオサギを発見しました。
今でこそ膨大な個体数を誇るカワウですが、保護区で最初に観察されたのは1995年のこと。
これだけ数が増えたということは、過ごしやすい環境であるという証明ともいえます。

2008年8月 8日

北京五輪開幕しました!行徳・浦安編

いよいよ今日から北京五輪です!
猛暑や大気汚染に負けず、選手の皆さんにはベストを尽くしてほしいものです。

ところで我らが行徳・浦安地域に縁のある選手は、今回どれだけいるのでしょうか?

まずは出身者。
【浦安】阿部慎之助選手(野球・読売ジャイアンツ)
【行徳】G・G・佐藤選手(野球・西武ライオンズ)

浦安・行徳ともにプロ野球選手が選出されております。
お二方ともプロ野球で大活躍されているので、五輪代表選手といわれてもいまいちピンときませんが・・・でも野球は今回で最後の五輪種目なんですよね。
ちなみにG・G・佐藤選手は新浜小学校出身。
実は新浜小の正面玄関前に、さりげなく応援幕が掲げられています。

続いて縁のある方々。

【新浦安】
平岡拓晃選手
(柔道男子60キロ級)
金丸雄介選手(柔道男子73キロ級)
小野卓志選手(柔道男子81キロ級)
佐藤愛子選手(柔道女子57キロ級)

すべて了徳寺学園柔道部所属。
新浦安の了徳寺大学には、柔道整復師などを育成する健康科学部整復医療・トレーナー学科が設置されています。

【南行徳】
森田智己選手

  (競泳男子100m背泳ぎ・400mリレー・800mリレー・400mメドレーリレー)
伊藤華英選手
  (競泳女子100m背泳ぎ・200m背泳ぎ・400mリレー・800mリレー・400mメドレーリレー)
物延靖記選手
  (競泳男子400mリレー・800mリレー・400mメドレーリレー)

セントラルスポーツ研究所といえば、あの鈴木大地選手を輩出した由緒正しきクラブ。
今回の北京オリンピックでも、3選手が代表に選ばれています。
なおセントラルスポーツ所属の五輪体操選手は佐倉市在住とのこと。

それから余談ですが、浦安市花火大会や江戸川区花火大会でおなじみの花火「鍵屋」(所在地は江戸川区)。
15代目の天野安喜子さんが、日本女性初の北京五輪柔道審判員に選出されました。
花火大会にオリンピックと、大活躍されてますね。

それでは日本選手団の健闘を祈ります!!

2008年7月21日

驚!新幹線が通るはずだったなんて

先日息子が雑誌「鉄道ファン 2008年 08月号 [雑誌]」片手に教えてくれました。

「行徳に成田新幹線が走るはずだったんだって!!」

何寝言いってんだと思いつつも、差し出された雑誌を見たら本当だ。
掲載の写真は明らかに行徳の東西線高架付近じゃないですか。

ご存知のとおり成田空港への高速鉄道アクセスは、JR成田エクスプレスと京成スカイライナーとなっています。
※2013.7注記:2010年7月の成田スカイアクセス線開通に伴い、京成スカイライナーは高砂駅から北総線・成田スカイアクセス経由に変更されています。また特急料金不要のアクセス特急も運行開始となりました。
しかし当初計画では新幹線を新規に開通させるはずでした。
そのルートはというと…。

前の9件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13