公共施設(公園・神社・寺)

行徳・南行徳地域情報 > 公共施設(公園・神社・寺)

公共施設(公園・神社・寺)

公共施設(公園・神社・寺)

2017年4月 6日

桜競演行徳の春 中江川・行徳野鳥観察舎

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。


都心では3月21日に早々と桜の開花宣言がなされたと思いきや、もともと後追い傾向な東京湾岸エリアでは、その後の花冷えにより出足鈍いどころか、本格的に咲き始めたのは4月に入ってからでした。
その後は天候に恵まれたこともあり、3、4日で一気に満開まで進んでしまったような気がします。

しかも週末は雨予報。
花散らしの雨に見舞われないうちに、平日朝の出勤前わずかな時間で行徳の桜スポットを駆け巡りました。

4月6日木曜日の朝。
両岸の桜並木が叙情的な行徳きっての桜スポット中江川。
20170406IMG_9413.JPG
見てのとおり文句なしの咲き具合です。
新浜通りに接した場所で7分咲きぐらい。

2016年10月22日

南行徳街回遊展

街歩きにより地域の魅力を再発見し、文化芸術により人々との交流を図る目的で実施される市川市主催の街回遊展。
市内各地から毎回特定の地区にスポットをあて、年に一度開催されています。
行徳・妙典地区においても、第3回(2000年)・第9回(2007年)には行徳、第15回(2013年)は妙典を舞台に行われました。
妙典街回遊展レポはこちら:2013年
 行徳街回遊展レポはこちら:2007年

そしていよいよ街回遊展の舞台は南行徳へ。
10/22(土)・23(日)の2日間、とくに2日目の23日は南行ホコ天や行徳まつり&行徳ハロウィンも同時開催なので、それらと組み合わせるのもありかと。
私はスケジュールの都合により初日のお昼のみとなりましたが、南行徳街回遊展へいってまいりましたのでレポいたします。

10月22日土曜日お昼前、スタンプラリー帳も兼ねたパンフレットを携えて出発。
20161022IMG_7073.JPG
写真右側の浮世絵ハガキは、三代歌川豊国作若樹梅里見八総 行徳浜辺の場
南総里見八犬伝を題材にし安政4(1857)年に上演された歌舞伎演目の役者絵です。

2016年10月15日

江戸前ブレンド行徳担ぎ 新井熊野神社例大祭

4年に一度執り行われる新井熊野神社例大祭。
2016年は10月14日(金)に宵宮、神輿渡御は15日(土)と16日(日)の2日間でした。
行徳界隈の祭りで神輿渡御が土日にわたって行われるのは、新井熊野神社例大祭のみ。
担ぎ方も似ているお隣の浦安三社祭に倣っているのでしょうか。

さて神輿渡御初日の15日午後。
午前中新井・島尻方面を渡り歩いていた神輿は、お昼休みを挟んで南行徳駅付近へ。
鳴り物付きの賑やかなテンポで駅へと近づいています。
担ぎ手の方のあふれんばかりの笑顔いいですね!
20161015IMG_6824.JPG

2016年10月 9日

お隣でも違う担ぎ方。四ヶ村例大祭と相之川日枝神社例大祭

神輿の街行徳で秋になると見かけるのは、神輿が練り歩く姿。
毎年行徳や妙典のどこかで見られる光景ですが、祭りの行われる場所は年によってさまざま。
町内ごと、またはいくつかの町内が集まって行われるこれらのお祭りは、おおむね3年か4年に一度本祭として行われます。

2016年の秋に開催されるのは、3年に一度の四ヶ村香取神社例大祭と相之川日枝神社例大祭、および伊勢宿例大祭。
加えて翌週には4年に一度の新井熊野神社例大祭も控えています。

独特の行徳担ぎにて行われる神輿渡御。
しかし隣接する町内でありながら、四ヶ村と相之川では担ぎ手の装いや掛け声など異なる点もみられます。
異なる様子を同じ日に見られるのは行徳まつりを除けば珍しい機会。
四ヶ村と相之川、2つのお祭りを一挙にレポしたいと思います。

本祭の10月9日日曜日。
香取神社での御霊入れの後、雨上がりの空の下欠真間・香取と受け継がれた本社神輿。
14時半頃の時点では湊新田における神輿渡御の最中でした。
20161009MG_6532.JPG
しかしながら湊新田の渡御も終盤戦。
湊との境界付近まで差し掛かっています。

2016年8月28日

カモがネギしょってお祭り騒ぎ?!かもねぎ祭り|行徳

行徳の夏の終わりを告げるのはネギしょったカモなのかもしれません。

8月最後の日曜に開催される恒例のかもねぎ祭りも今年で第14回。
大抽選会で大盤振る舞いだった昨年の記憶も個人的には新しいところ。
しかし今回は抽選券の入手方法が変更となりました。
縁日での食券として利用できるお祭り券を購入した方に抽選券を配布するやり方です。
あいにく私が訪れた11時頃は既に売り切れとなっておりましたが…。
20160828IMG_6241.JPG
今年もこんなに景品山積みなのに…残念。

2016年7月14日

胡録神社祭礼はゲリラ豪雨に見舞われて

そろそろ梅雨明けになりそうな今日この頃。
行徳の学生さんにとっては夏休み直前に催されるお祭りということで、皆さん楽しみにして胡録神社のお祭りに出かけたことかと思います。

が、日が暮れてからまさかのゲリラ豪雨。
土砂降りだった2007年を思い出させるかのようです。

私も19時半過ぎに行徳へ戻ったのですが、駅の改札前は雨宿りする人たちで大混雑。
しかもずぶ濡れになっている方も多く。
それでも雨と戦いながら現場へ向かったところ、目の当たりにした光景は同じく高架下で雨宿りする人たち。
20160714IMG_6065.JPG
高架下一帯の人口密度はんぱなかったです。

2016年6月25日

川岸にぎわう水神様|行徳

気がつけば6月も終盤ということで、水神様の日を迎えることとなりました。
毎年の事ながら、梅雨時でお天気の心配がつきものですが、今年は雨降りしそうで降らないどんより曇り空。

6月25日土曜日。今回はちょっと早めの時間帯、16時半過ぎに到着しました。
参拝の長い列は相変わらずですが、堤防含め大勢の人でごった返すほどではなく。
20160625IMG_6019.JPG

2016年4月 3日

桜満開春らんまん!行徳野鳥観察舎・猫実川

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。


暖冬なはずだったのに寒の戻りなどもあり足踏み状態だった今年の桜前線。
ひとつ前の記事にて中江川の桜開花レポートしたときにはまだ2-3分咲きでしたが、月が替わった4/3日曜日の昼下がり、いったいどんな咲き具合なのでしょうか。

まずは行徳野鳥観察舎。
うん、ほぼ満開といってよいかと。ようやくこの日を迎えられたという気持ちです。
足を止めて写真を撮る方の姿もしばしば見られました。
20160403IMG_5383.JPG

2016年3月31日

弥生終わりの中江川 桜の咲きはいかほどに

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。


都心では桜便りの声を聞くものの、ちっとも咲く気配をみせなかった年度末の行徳。
少し遅めに咲くのは毎年のことながら、今年は特に待ちぼうけをくらった気がいたします。
それでもようやく咲き進みつつある弥生最後の31日。
行徳の桜第一弾として、お馴染み中江川の様子を紹介したいと思います。

3月31日木曜日15時頃の中江川。
うーん…3分咲きってところでしょうか。
新浜通りに面した木は比較的咲いているほうで、
20160331IMG_9117.JPG

前の9件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10