公共施設(公園・神社・寺)

行徳・南行徳地域情報 > 公共施設(公園・神社・寺)

公共施設(公園・神社・寺)

公共施設(公園・神社・寺)

2021年6月26日

コロナ禍の水神様|露店なくても行徳の水難除けの願いは変わらず

水神様最新レポはこちらになります→ 2021年(露店なしで6/26・27・30開催)

昨年に引き続き露店中止となった湊水神祭。
今年は新型コロナウイルス対策の密避けとして3日間の開催です。

6月最終土曜日の26日午後に加え、翌日曜日と月末30日の午前中に参拝可能です。
もともと湊水神祭は6月30日に開催されていたことから、本来の姿に戻ったともいえます。

コロナ禍の収束と身の安全を願って、初日の26日にお参りしてきました。

2021年5月21日

コロナで遠出できないから行徳ふれあい周回路を一周してきた【地元でお出かけ】

20210521walking_title.jpg

2年連続で外出自粛を強いられてしまった今年のGW。
市川市はまん延防止等重点措置の対象地域により、飲食店での酒類提供禁止に時短営業、商業施設での入場制限等さまざまな制限が課せられています。
しかも想定内とはいえ5月末まで延長(※5/21現在)。

感染予防のためとはいえ、自宅に引きこもってばかりではストレス溜まるいっぽう。
せっかくの爽やかな季節ですもの、時には近場を散策して気分転換しないとやってられません。
ということで、地元でお手軽アウトドアのご提案。

今回は行徳界隈の各所で見かける看板「行徳ふれあい周回路」に何があるのかを明かすべく、徒歩による一周踏破を遂行いたしました!

※2021年5月初旬(ゴールデンウィーク期間中)の様子です。

2021年3月26日

行徳は桜が見頃!中江川・行徳駅前公園

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

昨年に引き続き異例な速さの桜前線を迎えた今年も、海に近い行徳エリアは都心よりも1週間近く遅れての見頃となりました。
週末を前に見頃を迎えた3月26日金曜日の中江川と行徳駅前公園の様子をレポいたします。

多様な桜の競演がみられる中江川

まずは行徳とっておきの桜名所中江川。
水辺の桜は町なかよりも咲き始めが遅い傾向にありますが、ここ数日の好天でかなり咲き進んだようです。
この4日前に中江川沿いを通ったときはせいぜい5分咲き程度でしたので、満開近くまで開花した光景に驚かされました。
20210326IMG_1528.jpg

2021年2月14日

押切稲荷神社の初午祭に獅子頭初披露【神輿のまち行徳】

お稲荷さんで親しまれ、狛犬でなく白狐が鎮座する稲荷神社。
2月最初の牛(うま)の日には「初午祭(はつうままつり)」が行われます。
行徳のお稲荷さん押切稲荷神社で今年初めて獅子頭が披露されると聞き、お稲荷さん詣を兼ねて見に行ってきました。
20210214IMG_4456.jpg

2020年4月 3日

2020年行徳の桜|中江川の桜は満開から葉桜へ

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

不要不急の外出自粛要請など、新型コロナウイルスに関する状況が急激に逼迫しつつある2020年度のスタートです。
ますます気軽にお花見しづらい雰囲気がゆえ、今年の桜開花レポートもなかなかはかどりません。

そのため前回の投稿では今年唯一の桜レポとお伝えしていましたが、中江川の桜を見る機会ができたため急遽レポいたします。
20200403IMG_8184.jpg

2019年10月20日

四ヶ村香取神社例大祭・相之川日枝神社例大祭|神輿の街行徳で担ぎ方の違いを見比べる

四ヶ村香取神社例大祭・相之川日枝神社例大祭最新レポはこちらになります→2019年


神輿のまち行徳を謳っているように、毎年10月のこの時期は行徳地区のどこかで必ず神輿が出ているイメージですが、それぞれの祭りにおいて本祭が行われるのは3年あるいは4年に一度。
今年は前週の伊勢宿豊受神社に続き、四ヶ村と相之川日枝神社の例大祭が催されることになっています。

10月13日の日曜日。
前日の宵宮を経て本祭当日であるこの日は神輿渡御が行われるはずなのですが、前日にまさかの台風19号直撃。
行徳界隈では幸い大きな被害は出なかったものの、宵宮中止に続き翌日の本祭も開催されるか予断を許さない状況でした。
しかしながら予定変更はあったもののどちらの祭りも神輿渡御は無事開催。
台風一過の青空の下、3年ぶりに四ヶ村の各町と相之川に神輿が練り歩くこととなりました。
20191013matsuri.jpg

2019年10月 6日

伊勢宿豊受神社例大祭|令和最初の行徳秋祭り

いつのまにか10月、行徳では白装束に身を包んだ担ぎ手たちが神輿を「もむ」季節がやってきました。
令和元年行徳秋祭りのトップバッターは10月6日の伊勢宿豊受神社祭礼です。
3年に一度の大祭の神輿渡御は11時頃から始まり、日が暮れた18時頃に宮入りを迎えます。

令和に引き継がれた行徳もみ

浦安豊受神社秋祭りの漁港ライブ後、行徳伊勢宿豊受神社の祭礼へ。
宮入り狙いの現地着18時頃だったため、神輿は既に豊受神社のすぐそばまで。
夜空に浮かぶ街灯の下、行徳街道ではラストスパートの行徳もみ。
20191006IMG_1066.jpg

2019年3月30日

年度末 桜の見頃はまだ先か|中江川・行徳駅前公園(講談イベントレポもあり)

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

週末を前に都心の桜は満開だそうですね。
私も数日前に都内某所の観光名所に立ち寄ったところ、満開間近の花盛りでした。

かたや東京湾岸に位置する行徳地区、いや千葉県内の桜前線は都心部から数日ほど後追い傾向。
今年も例外ではなく、週末を迎えても桜が見頃を迎えたという話はいっこうに入ってきていません。

では実際のところはどのぐらい咲いているのでしょうか。
中江川と駅前公園をまわってきたのでレポいたします。

さいわい桜まつり開催中の中江川の桜前線は?

最初に訪れたのは両岸から川を包み込むように桜咲く中江川。
水辺ということもあって例年少しゆっくりめの開花傾向なのですが、さて今年は。
20190330IMG_9150.jpg
あ、やはりまだ本番前でしたね。
4-5分咲きといったところでしょうか。

2019年2月 3日

行徳の節分祭をハシゴする|香取神社・日枝神社・熊野神社

2013年以来という日曜日の節分。
土曜日開催だった昨年に引き続き、学生さんや平日お勤めの方も節分祭に参加できる貴重な機会でありました。

今年の節分祭レポは、開催時間の都合で行徳地区のみを集中的にまわることに。
まずは2013年以来のレポとなる香取神社から。
20190203IMG_8688.jpg

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11