公共施設(公園・神社・寺)

行徳・南行徳地域情報 > 公共施設(公園・神社・寺)

公共施設(公園・神社・寺)

公共施設(公園・神社・寺)

2018年3月30日

ご近所お花見のススメ(中江川編)|行徳

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

3月中に満開を迎えてしまった行徳桜前線。
25日28日と開花の様子をお伝えした中江川の桜。
週末を目前に控えた30日の様子はというと、
20180330IMG_7122.JPG
川面を埋め尽くすかのように咲き乱れていました。

2018年3月25日

春到来!桜の見頃が始まった(行徳駅前公園・中江川)

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。

2018年の桜前線は例年以上の早さですね。
海に近い行徳地区でも、早々に満開となった都心に追随するかのごとく、この週末で開花が進みだしてきました。

まずは3月25日16時頃の行徳駅前公園。
青空澄み渡る絶好のお花見日和となりました。

花見客で盛り上がる公園内の芝生広場。
そのなかでも最も咲いている桜の木の下に人は集まるもの。
その木の開花状況はというと、満開とまではいきませんが7、8分咲きとなかなかなもの。
20180325IMG_4360.JPG 
芝生周りの桜は来週前半が見頃のピークでしょうね。
しばらくは駅前公園がさらに賑わうこととなりそうです。

2018年2月 3日

南行徳の節分祭で魔除け鬼除け福は内!|新井熊野神社・相之川日枝神社

さて土曜日開催となった2018年の節分。
浦安の節分祭に引き続き、南行徳界隈での節分祭レポとなります。

浦安の清瀧神社を後にして向かった先は相之川の日枝神社
豆まき開始までまだ20分近くありますが、もう既に人だかりができていました。
20180203IMG_4173.JPG

2018年1月 2日

行徳港で初日の出2018

20180102_01.jpg皆様、新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2日前まで元旦の天気予報は微妙だったのですが、当日はスッキリと晴れました。なので、チョッと早起きして初日の出を行徳港まで拝みに行きました。

行徳港は初日の出の場所としておススメです。

それは・・・

2017年8月27日

♪カモンカモンカモンっ♪かもねぎ祭りで夏の〆|行徳

8月最後の日曜日の行徳は午前中から元気です。
かもねぎ祭りあるからねっ♪

というわけで8月27日午前10時の弁天公園です。
既に祭りは始まっているし抽選券ゲットは諦めて、のんびり過ごすことにします。

今年は市川の梨の産直販売が出店していました。
大きな幸水おひとつ300円お買い上げ。
20170827IMG_1292.JPG
そういえばかもねぎ祭りは梨の時期とかぶるんだった。
今までここで産直販売なかったのが不思議なくらい。

2017年7月14日

連休前夜で心はずむよ胡録神社祭礼|行徳

3連休前夜の開催となった今年の胡録神社祭礼。
しかもゲリラ豪雨真っ只中の昨年とは異なりいい天気。
そりゃあ例年以上にウキウキしますよね(私だけですか?)。

今回は18時半前に到着。
まだ空は明るいとあって、小さなお子さんの姿も目立ちます。
20170714IMG_0887.JPG

2017年6月24日

水神様で屋台めぐり|行徳

2017年も半分終わってしまうことについ最近気づき、月日の経過の早さに対する焦りと夏の訪れの喜びを同時に抱いている今日この頃です。
さらにこの時期といえば水神様、それから来月の胡録神社祭礼。
なんとなくそわそわした気分になっています。

さて今年の水神様は6月24日の土曜日。
薄曇りではありますが、雨の心配はなさそうです。
16時過ぎとかなり早い時間の訪問なのにもかかわらず、参拝待ちの列が既にできあがっていました。
私も早速並ぶことにします。
20170624IMG_0734.JPG

2017年4月 6日

桜競演行徳の春 中江川・行徳野鳥観察舎

gyotoku_sakura.jpg

行徳の桜開花レポートは左バナーをクリックしてください。
twitterでリアルタイム報告していますので、そちらもあわせてご覧ください。
※訪問時によって時間差があり、開花状況に差異がみられる場合がございますのでご了承ください。


都心では3月21日に早々と桜の開花宣言がなされたと思いきや、もともと後追い傾向な東京湾岸エリアでは、その後の花冷えにより出足鈍いどころか、本格的に咲き始めたのは4月に入ってからでした。
その後は天候に恵まれたこともあり、3、4日で一気に満開まで進んでしまったような気がします。

しかも週末は雨予報。
花散らしの雨に見舞われないうちに、平日朝の出勤前わずかな時間で行徳の桜スポットを駆け巡りました。

4月6日木曜日の朝。
両岸の桜並木が叙情的な行徳きっての桜スポット中江川。
20170406IMG_9413.JPG
見てのとおり文句なしの咲き具合です。
新浜通りに接した場所で7分咲きぐらい。

2016年10月22日

南行徳街回遊展

街歩きにより地域の魅力を再発見し、文化芸術により人々との交流を図る目的で実施される市川市主催の街回遊展。
市内各地から毎回特定の地区にスポットをあて、年に一度開催されています。
行徳・妙典地区においても、第3回(2000年)・第9回(2007年)には行徳、第15回(2013年)は妙典を舞台に行われました。
妙典街回遊展レポはこちら:2013年
 行徳街回遊展レポはこちら:2007年

そしていよいよ街回遊展の舞台は南行徳へ。
10/22(土)・23(日)の2日間、とくに2日目の23日は南行ホコ天や行徳まつり&行徳ハロウィンも同時開催なので、それらと組み合わせるのもありかと。
私はスケジュールの都合により初日のお昼のみとなりましたが、南行徳街回遊展へいってまいりましたのでレポいたします。

10月22日土曜日お昼前、スタンプラリー帳も兼ねたパンフレットを携えて出発。
20161022IMG_7073.JPG
写真右側の浮世絵ハガキは、三代歌川豊国作若樹梅里見八総 行徳浜辺の場
南総里見八犬伝を題材にし安政4(1857)年に上演された歌舞伎演目の役者絵です。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10