行徳・南行徳地域情報

2020年10月11日

行徳野鳥観察舎リニューアルオープン!おかえりやちょかん、これからは「あいねすと」

耐震基準不足による閉館から5年。
運営元が千葉県から市川市に移管され、建て替えることになった行徳野鳥観察舎
装いも新たとなってついにリニューアルオープンの日を迎えることができました!

∞の建物に生まれ変わった行徳野鳥観察舎

グランドオープンの10月11日。
先んじて9月24日から施設入場はできたものの、本格的な始動はこの日から。

以前の鉄筋3階建てから、∞の形をモチーフにしたダークブラウンな木造2階建の建物に生まれ変わりました。
自然豊かな鳥獣保護区の景観に溶け込んだシックな外観です。
20201011IMG_9735.jpg


2020年10月10日

エグチぱん|週2日午後だけ営業の行徳自宅パン屋

今回紹介するのは、昨年通りがかりに偶然発見したパン屋さんです。
パン屋といってもそれらしき店構えをしておらず、とあるお宅で週2日だけ開店しているお店なのですよ。
しかも予約で完売することもしばしばのため、手に入れるにには意外とハードル高かったりします。

おうちパン屋の性格上ここではあえて地図など載せず、控えめに紹介することにします。

20201010IMG_8178.jpg


2020年9月30日

【おうち企画】多肉寄せ植えでなんとなく行徳を表現してみた

ほとんどの方に当てはまるかと思いますが、なんやかんやと自宅にいることが増えた2020年。
緊急事態宣言下での家族全員在宅勤務から出社復活に戻った我が家においても、祭りイベントほぼ全滅状態のご時世ではお出かけする機会が以前より減ったような気がします。
そのぶん家の中での過ごし方に意識を向けるようにはなりました。

そこで今回はいつもの投稿内容とはちょっと志向を変えて、地元のまちを意識しながらのおうち企画といたします。

題して「ベランダ多肉寄せ植えで行徳愛を表現してみよう!」
我ながらなんなんでしょうねこのテーマ…。

20200930IMG_3713.jpg


2020年9月13日

ホルモン豚屋 行徳店|無煙で快適、豚も牛もとろける旨さの焼肉店

2019年末にオープンした焼肉屋のホルモン豚屋 行徳店
店名からホルモンや豚メインだと想像していましたが、牛肉や鶏肉、羊肉など豊かな品揃え。
いろんな種類の焼肉が味わえるのはいいですね。
無煙ロースター導入のため、焼肉の煙が気になる方にもおすすめです。

ひとり焼肉も怖くない!煙の出ない店内は快適

お店の場所は行徳駅高架沿いを南行徳方面へ進み独一処餃子の角から少し海側に入ったところ、みやげやとセオサイクル湊新田店のそばにあります。
店頭の犬小屋が目印になっていますが、何故犬小屋が構えられているのかは後ほど。
20200913IMG_9051.jpg


2020年8月30日

臺北駅|行徳に登場!タピオカとミルクフォームティーのドリンクスタンド

タピオカブームから1年、全国的には淘汰されつつあるようですが、1年遅れで行徳にも専門店到来です。

店名はど直球な「臺北駅」。
現地風に書くなら臺北車站ですよね、と野暮なツッコミはおいといて、コロナ禍で台湾ロス禁断症状を起こしている身としてはたいへんな朗報です。
しかも最近台湾料理店の台徳林が閉店してしまったばかりですし。

それでは行徳でタピ活いたしましょー!
20200830IMG_9377.jpg


2020年8月15日

大判焼き福まる|行徳で果実ごろごろかき氷と和風甘味のあんこ三昧

長引く梅雨寒により今年はもうこのままずっと梅雨が続くんじゃないかと思っていました。
しかしながら梅雨明けした途端、やって来たのは例年通りの猛暑。
海山リゾートが非常に遠く感じるこの夏は、せめて冷たいもの食べてクールダウンしたいところです。

今がまさにかき氷の旬!
ということで、日本が誇るひんやりスイーツを食べに行きました。

商店街のオアシスで買い物ついでにちょっと休憩

マルエツ行徳店向かいにある大判焼き福まる
2年前に新しく建設されたマンションの1Fに入居しています。
20200815IMG_9022.jpg


2020年8月 8日

TRATTORIA LEPROTTO|行徳バイパス沿いの隠れ家イタリアン

バイパス沿いにある小さなイタリアンのお店TRATTORIA LEPROTTO(トラットリア・レプロット)。
スクランブル交差点から少しだけ妙典寄りに歩いたところにあります。
フォーク持ったうさぎのロゴマークが目印。
親しみやすくて可愛いデザインですよね。
20200808IMG_7874.jpg


2020年7月26日

【再レポ】慈庵|行徳の住宅街でこだわりの手打ちそば

※慈庵は2006年10月に掲載済ですが、さすがに情報古すぎるので今回新たにレポ記事書くことにいたしました。
今後もだいぶ昔に紹介済の店を発掘し再レポできたらと考えています。

行徳駅から海側に歩くこと10分弱、新浜幼稚園向かいのマンション1Fにあるそば屋さん慈庵。
落ち着いた住宅街の一画にあります。
20200726IMG_8625.jpg


2020年7月 5日

大衆酒場浜一|昼から呑める行徳の大衆酒場はおつまみ美味くてノリも良し

ここ数年の立ち飲みブームの影響により、座れる居酒屋においても低価格帯の大衆酒場が増加したなとつくづく感じています。
もちろん行徳も例外ではなく。
すぐ近くにあった立ち飲み屋のあぐらにが2020年3月末に閉店してからは、行徳でコの字型カウンターを構える大衆酒場は浜一のみとなりました。

大衆酒場の象徴コの字カウンター

行徳駅前2丁目、サンドラッグ行徳店から新浜小に向かう商店街の一画にある大衆酒場浜一
2019年に海鮮居酒屋からリニューアルし、おかみさんからご主人である大将に家庭内オーナーチェンジ。
20200705IMG_8609.jpg


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11