2007年12月05日

ご当地シリーズ行徳編(5)行徳にご当地グッズはあるのか?

勝手に行徳ご当地シリーズ、今まで食べ物ばかり取り上げていましたが、ふと疑問に感じたんです。
「そういえば、行徳に食べ物以外のご当地ものはあるんだろうか?」
浦安ならディズニー関連のものがあるけど、あれも東京的扱いなわけで。
市川なら以前、テレビ市川がペナント作ってましたよね・・・。
というわけで、ここで一旦脱線してみます。

駅名キーホルダー@東京メトロ東西線

なぜか妙典だけデザインが違う。

向かった先は葛西の地下鉄博物館。
なぜ葛西?というツッコミ抜きでよろしく。

ここには小さいながらもミュージアムショップがありまして、数ある東京メトログッズの中に駅名キーホルダーというのが並んでいるんです。
なんと東西線全23駅が取り揃えられているという充実ぶり。
しかも全国ここだけです。




行徳駅キーホルダー 

自分の最寄り駅があると嬉しい。

もうおわかりですね。
こちらの行徳駅キーホルダーを、栄えある行徳ご当地グッズとして勝手に認定します!

この頃よく駅の売店などで見かける「駅名キーホルダー」。
いきものがかりが流行らせた(小田急線海老名駅)とも言われてますが、これも立派なご当地グッズ。
但しお目当ての駅名があればですけどね。

ミュージアムショップの方に聞いたところ、品切れする場合もあるが定番品とのこと。
話のタネにいかがですか?



地下鉄博物館
〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6-3-1 葛西駅高架下
TEL:03-3878-5011
営業時間:10:00〜17:00 (入館 〜16:30)
定休日:月曜(祝日の場合は翌火曜)・年末年始(12/30〜1/3)
入館料:大人¥210 / 子供¥100(4歳〜中学生) 団体割引あり(20名以上・要予約)


関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は、
「人気Blogランキング」へ、こちらを
クリック!←カチッ 



この記事へのトラックバックURL

http://app.blog.livedoor.jp/gyoutoku7/tb.cgi/50900852